パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2012年01月06日

マイクロソフト 1月の月例パッチは7件

マイクロソフトは、1月11日に公開を予定しているセキュリティ更新プログラム(修正パッチ)の事前情報7件を公開しました。脆弱性の最大深刻度は、4段階で最も高い「緊急」が1件、2番目に高い「重要」が6件。

最大深刻度が「緊急」の1件は、Windows 7/Vista/XPおよびWindows Server 2008 R2/2008/2003が対象。脆弱性が悪用された場合、リモートでコードが実行される危険があります。また、Windows Vista/XPおよびWindows Server 2008/2003では深刻度は「緊急」ですが、Windows7およびWindows Server 2008 R2では深刻度が一段低い「重要」となっています。最大深刻度が「重要」の6件は、Windows関連5件、開発者ツールおよびソフトウェア関連1件に関する脆弱性を修正するものです。

セキュリティ更新プログラムのリリーススケジュール

マイクロソフト 1月の月例パッチは7件


同じカテゴリー(Microsoft)の記事
Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 21:45 │Microsoft