パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2011年09月20日

意外と知らない日本語入力のコツ

毎日当たり前のように行っている日本語の入力ですが、意外と知らない入力方法のコツがあります。多くの方が、日本マイクロソフトの日本語入力ソフト「オフィス IME 2010」を利用して日本語入力を行っていると思いますが、同音異義語の多い日本語は、変換候補が多数表示されがちです。

「オフィス IME2010」では、画面に9つまで候補が表示されますが、10個以上あるとスクロールバーが表示されます。このとき、スペースキーを何度も打って候補を選ぶのは面倒ですが、[Tab]キーを押せば、候補が一覧表示にされ、効率良く選ぶことができます。
また、候補に表示されない人名や地名などの固有名詞を入力するには、候補に表示される[人名地名]をクリックすることで表示することができます。

オフィス IME 2010
意外と知らない日本語入力のコツ


同じカテゴリー(教えるときに役に立つ)の記事
Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:29 │教えるときに役に立つ