パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2019年03月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2011年04月26日

IE9日本語版とは

震災の影響で延期されていた日本語版の「Internet Explorer9(IE9)」正式版が、本日いよいよ公開しました。

Internet Explorer8が公開されたのは2009年3月なので、2年ぶりのメジャーバージョンアップになります。

IE9をインストールしてまず驚くのは、ユーザーインターフェイスが新しくなったことです。IE8ではタブバーの右端に並んだボタンやメニューが目立っていましたが、IE9ではかなりシンプルなデザインになり、表示領域も格段に広がりました。

また従来の検索ボックスは廃止され、 アドレスバーと検索ボックスが融合された「ワンボックス」となり、 URL入力、お気に入り、履歴、Web検索などを含めた串刺し検索をすることできるようになりました。

タブとワンボックスは同行に表示されるようになり、 タブはドラッグ&ドロップ操作で分離やドッキングもできるようになっています。

そして最も注目すべきことは、HTML5やCSS3といった次世代のWeb標準技術への対応です。高品質なメディアやアニメーションを多用したコンテンツでも、滑らかに美しく再生されるようになりました。
スピートも従来のバージョンと比較し、かなり早くなっています。
BATA版の時のバグも修正され、完成度も上がっています。

Internet Explorer9日本語版 公開




同じカテゴリー(Microsoft)の記事
Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 20:56│Comments(0)Microsoft
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。