パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2011年03月14日

計画停電の実施

3月11日(金)午後、 三陸沖を震源とする国内観測史上最大規模(マグニチュード9.0)の地震が、東北地方と関東地方を襲いました。

震源に近い宮城、岩手などでは多くの建物が倒壊。太平洋沿岸の広い範囲を津波が襲い、福島の原子力発電所では緊急事態が宣言されました。一刻も早い被災者の救命・救援が望まれます。

東京でも、過去経験したことのない激しい揺れと共に、職場の書棚は倒れ、本や書類が一斉に飛び出し、パソコンや機材は散乱、身動きとれない状況でした。

関東圏では今日から計画停電が実施され、グループ単位で電力の供給がストップします。

計画停電は、電力供給を5つの区域に分け、3時間ずつ順番に停電するもので、工場、オフィス、家庭などすべての契約者が対象となります。

首都機能維持のため、東京23区の一部(千代田区、中央区、港区)は今の所対象から外される方針のため、当協会は通常通りの営業となります。
但し電子メールの送受信や配送物の遅延が起こる可能性がありますのでご報告させていただきます。

※計画停電が実施されたエリアは、電話もインターネットも全て利用できなくなります。

◇計画停電は5グループに分けて実施されます。

東京電力のサイトでは、都道府県別にグループ分けの資料が公表されています。 また地域がどのグループに該当するかは、関連リンクのPDFファイルを参照ください。

東京電力サイト  

電気が再び供給された後について

電気が再び供給されても、インターネットが利用できない場合は、通信機器の電源の抜き差しを試みてください。

またPBXとビジネスホンは、 内部のバッテリーの電力が枯渇すると、給電後に再起動しない恐れがあるため、停電前に電源を切っておくようにしてください。

災害用伝言ダイヤルと行方不明者相談ダイヤルの公開

伝言ダイヤルと相談ダイヤルが公開されています。

災害用伝言ダイヤル:
171 + 1 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言吹きこみ
171 + 2 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言再生

行方不明者相談ダイヤル:
岩手県: 0120-801-471
宮城県: 022-221-2000
福島県: 0120-510-186 / 090-8424-4207 / 090-8424-4208

気象庁

首相官邸

Ustream テレビ局の地震報道番組配信

Ustreamは、各テレビ局が報道する地震関連番組のインターネット同時配信を行っています。番組を同時配信する対象テレビ局は、TBS、フジテレビ、NHK、テレビ神奈川、テレビ朝日の5局。 それぞれのテレビ局の報道
番組のURLは以下の通りです。

・TBS:http://ustre.am/kJ3E
・フジテレビ:http://ustre.am/iEG9
・NHK:http://ustre.am/vmCj
・テレビ神奈川:http://ustre.am/vmoL
・テレビ朝日:http://ustre.am/vnnn

安否確認サイト

Googleより安否確認サイト「Person Finder2011日本地震」が公開されています。このサイトでは、「人を探している」「消息情報を提供する」の2つのオプションがあります。入力したーデータはすべて公開され、誰でも閲覧できる状態です。

安否確認サイト
計画停電の実施


同じカテゴリー(使えるサイト)の記事
Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 12:15 │使えるサイト