パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2010年11月19日

デスクトップの動きをキャプチャー

デスクトップ画面の動きをキャプチャーし、ファイルとして保存するときに役立つのが、マイクトソフト社が無料で公開している「Microsoft Expression Encoder 4 Screen Capture」です。

ソフトの使い方などを説明するファイルを作成し、Webへ公開するときに役立ちます。

デスクトップのキャプチャーを行うには、メイン画面上にある[記録]ボタンを押します。
[記録]ボタンを押すと、デスクトップ全体が暗くなると同時に、領域の選択ツールバーが表示されます。
赤い線をドラッグしながら任意の範囲を選択し、ツールバー上の[記録]ボタンを押せば、デスクトップのキャプチャーが始まります。
キャプチャーの際には、マウスカーソルを含めることもでき、メイン画面の[オーディオ]ボタンをONにしておけば、マイクの音声を動画へ含めることもできます。

「Microsoft Expression Encoder 4 Screen Capture」は、Expression Encoder4付属されている無料ソフトです。

Expression Encoder4

デスクトップの動きをキャプチャー


同じカテゴリー(無料ソフト)の記事
Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 12:25 │無料ソフト