パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2010年08月31日

パソコン教室の集客

パソコン教室を開校する際、最初に悩むことは、「集客をどのように行うか?」ではないでしょうか?

新聞折り込み、ポスティング、フリーペーパーなど、紙媒体を使った即効性のある集客手段もありますが、ここ数年、紙媒体によるリスポンスは減少傾向にあります。

反対に、インターネットを活用した集客は増加傾向にあり、パソコン教室の集客も、現在では30%を超える程増加しています。

特にWebサイトを閲覧した「パソコン初心者層」からのお問い合わせは、インターネットを経由した問い合わせ全体の40%を超えつつあります。

「インターネットを閲覧できない方からどうして問い合わせがあるの?」と思う方も多いと思います。

実は、その方がインターネットを閲覧できなくても、その人のまわりの人達がインターネット上で調べ、最寄のその人に合ったパソコン教室を調べてくれるのです。

友人や知人、子供達は、その人に変わって教室を調べ、代行してメールで問い合わせしたり、パソコン教室のWebページを、受講希望者に見せ、直接、Webページから受講申込みするケースも増えてきました。

受講するか否かは、教室の大小やネームバリューではなく、Webページに魅力があるか否か、更新頻度、掲載内容などで判断されます。

既にパソコン教室を開校されている方は、現在、教室のWebページは、どのような状態ですか?

「開校当初は一生懸命Webページを作成したけど、効果も期待できないし、忙しいので、最近は更新もせず、そのままにしています。」という方はいらっしゃいませんか?

パソコン教室のWebページは、今やインターネット上の教室の入り口として、とても重要な役割を担っています。

「ここ最近、受講生から問い合わせが少なくなってきた」とお悩みの方で、すでにWebページを公開されている方は、今一度Webページを見直す必要があります。

また現在Webページを公開していない教室は、Webページの公開をおすすめします。今後ますます重要な集客手段になります。

ただ、更新のないWebページ、閲覧者にとって魅力のないWebページの公開は逆効果なので、公開する際は十分留意しましょう。

ホームページ作成講座を教えることのできる講師を目指そう!

今、パソコン教室で人気の高い講座は「ホームページ作成講座」です。
しかし、ビジネスの場で活かせる本格的なホームページの作り方を教えることができるインストラクターは、現在とても少ないのが実情です。

JPITAでは、5カ月間、集中的にホームページの作成方法と教え方のスキルを学習し、同時に「パソコン教室のホームページの作成手法」と「ネット戦略」のスキルを習得する、特別コースの概要を公開しました。この機会をぜひご活用ください。

ホームページ作成教え方マスターコース

パソコン教室の集客
 


同じカテゴリー(パソコンインストラクター学校)の記事
サロネーゼが人気
サロネーゼが人気(2011-05-20 13:14)

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 10:14 │パソコンインストラクター学校