パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2010年06月29日

Office2010 法人大幅需要増

今月、Office2010の販売がスタートしたことで、企業のパソコンの買い替え需要も、いよいよ本格化しそうです。

マイクロソフト社の発表によると、Windows7のライセンス販売本数は既に1億5,000万本に達し、史上最速のペース(1秒間に7本)でシェアを伸ばしています。

また、今月24日には、Windows Live Essentials(旧 Windows Liveパック)のBATA版も公開され、メッセンジャー、フォトギャラリー、ムービーメーカーなどのアプリケーションのバージョンアップが施され、新たに、情報共有ができる「Sync」などのアプリケーションも追加されました。

現時点では、まだ多くの企業が「Windows XP/Office2003」 の環境で業務を行っている所が多いです。
しかし2011年度以降、「Windows7/Office2010」の環境への切り替えが、各企業でスタートするため、比例して私達パソコンインストラクターの法人業務(社員研修)も一気に増えてくると思います。
私達パソコンインストラクターにとって、この流れは追い風です。
企業の導入だけでなく、Office2010の登場により、個人ニーズも拡大します。2010年度後半は、新しいスキルを身に付け、次年度の需要増に備えておきましょうね。

Microsoft Office 2010 公開
 
Windows Live Essentials BATA版公開
 
Office2010 法人大幅需要増


同じカテゴリー(Microsoft)の記事
Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 22:26 │Microsoft