パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2019年03月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2010年06月10日

授業に役立つツール

マイクロソフト社から集合講習時に役立つ「Microsoft Mouse Mischief」が公開されました。

このソフトは、受講生が参加できるスライドショー教材を、PowerPointで作ることができるアドインです。

利用方法は以下の通りです。

1)アドインを講師のパソコンにインストール(無料)します。

2)アドインをインストールすると、PowerPointに[マルチマウス]リボ ンが追加されます。

※[マルチマウス]リボンは、 複数のマウスによる操作に対応した選択式の設問に答えられるスライドや、7色から色を選んで自由に線を描画できるスライドを作成することができ、 複数のマウスによる操作に対応したプレゼンテーション用のページを作ることができます。

3)スライドショー形式の教材を作成します。

4)講師のパソコンに、受講生が使うマウスを接続(最大25個)します。
 ※有線でも無線でも可。

5)PowerPointで作成したスライドショー形式の教材を、プロジェクターを通してスクリーン上に映します。

6)受講生は、それぞれのマウスを利用して質問に答えたり、線を描画することができます。

スライドショー形式の教材で学習すると、講習に楽しさが加わります。
無料で利用できるので必見です。

パワーポイントで作成したページを、最大25名で共有
 



同じカテゴリー(Microsoft)の記事
Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 22:58│Comments(0)Microsoft
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。