パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2019年10月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2009年08月07日

IEの起動を早くするには

先日、「ノートパソコン持ち込み」によるパソコン講習をしていた時、一人の受講生のパソコンだけが、IEブラウザの起動までの時間が、異常に遅いというケースがありました。講習を行った会場は、光回線を使用しています。

受講生に「いつもこんなに遅いのですか?」と確認した所、「はい、起動までに3分程かかるので、その間、別のことをしています。」 との事でした。

「パソコンとはそういうもの・・」と、我慢して使っている方がとても多いのだと改めて感じ、同時に私達パソコインインストラクターの必要性を、強く感じました。

この受講生には、IEの初期化を行って元の正常な状態に戻しました。
起動速度がとても速くなったので、とても驚んでいただけました。

皆さんの周りに同じような受講生がいたら、ぜひサポートされてみてくださいね。設定は3分程で終了します。

■IEブラウザの起動が遅いと感じたら「一時ファイル」を削除します。

ブラウザは、使っていると「一時ファイル」が大量に溜まっていきます。
「一時ファイル」とは、閲覧したWebページを、再表示する時間を短縮するために保存されている、一時的なファイルのことです。

「一時ファイル」を、パソコンのハードディスクに保存しておくと、インターネット上から再度そのWebページをダウンロードしなくても、 すぐに閲覧することができるので、表示速度も速くなります。

最近は、ADSLや光回線など、高速な常時接続環境が整いつつある中で、「一時ファイル」を、 わざわざ自分のパソコンに保存しないでWebページを受信しても、遅さを感じることは少なくなりました。

逆に、ハードディスクの空き容量が少ない場合は、「一時ファイル」を削除した方が高速になる場合もあります。

☆最新のIE8は、 終了と同時に「一時ファイル」を削除できる設定も加 わったので、以下設定をしておくことをお勧めしています。

1)[ツール]→[インターネットオプション]→[全般]→閲覧履歴欄の[設定]ボタンをクリックします。

2)[インターネット一時ファイルと履歴の設定]ウィンドウが表示され ます。

3)[インターネット一時ファイル]を「確認しない」にチェックを入れ、使用する領域を「8」に設定し、[OK]ボタンをクリックします。

4)次に、[詳細設定]タブを開き、一覧にある「ブラウザを閉じた時は、 [Temporary Internet Files]フォルダを空にする」にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。

■IEブラウザの起動が異常に遅く「応答なし」ならリセットします。

以下の操作が、IEの初期化の設定方法です。

「IEブラウザの動作がおかしい!遅すぎる!」と感じたら、IEの設定をリセットすれば、正常な元の状態に戻すことができます。

1)[ツール]→[インターネットオプション]→[詳細設定]タブを開きます。

2)「Internet Explorerの設定をリセットします。」の右横にある「リセット」ボタンをクリックします。

3)確認画面の表示後、[リセット]ボタンをクリックします。

4)リセットの処理が進み、「リセットしています」画面で、すべての項目にチェックがついたら、[閉じる]ボタンをクリックします。

※初期化すると、一部のWebページでパスワードなどの再入力が必要になりますが、「お気に入り」や「フィード」などへの影響はありません。

IEの起動が遅くてイライラするより、 初期化した方が良い場合もあるので、困った時は「初期化」をお勧めします。

■毎月1回実施している研修会

毎月1回、パソコンインストラクターのための研修会を開催しています。
2003年よりスタートし、今月で64回目の開催となります。

現在は、東京地区での開催のため、遠方の皆様には大変ご不便をおかけしています。北海道から九州、また海外からも参加者がいらっしゃいますので、私達も毎回気合いが入ります。

既に8月、9月は満員となっていますが、10月はあと数席あります。
参加ご希望の方は、ぜひ申請くださいね。はじめての方も大歓迎です。

パソコンインストラクター研修会
    
IEの起動を早くするには


同じカテゴリー(教えるときに役に立つ)の記事
Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 13:02 │教えるときに役に立つ