パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2009年08月03日

重いデータの送信方法

メールの添付ファイルとして、 正常に送れるデータの大きさは5MB前後で、それ以上の大きなデータを添付ファイルで送信しても、正常に送れず、エラーになることが多いです。

こんな時に役に立つのが、オンライン・ストレージ・サービスです。

オンライン・ストレージ・サービスとは、インターネット上に、ファイル保管用のディスクスペースを貸し出してくれるサービスの事です。

オンライン・ストレージ・サービスを無料で公開している企業はたくさんあるので、自分に合ったサービスを選んでおきましょう。

デジカメで撮った重いデータを、インターネットを利用して送るときは、ぜひ活用したいサービスです。

オンライン・ストレージ・サービスの一覧表

重いデータの送信方法
 


同じカテゴリー(教えるときに役に立つ)の記事
Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 23:12 │教えるときに役に立つ