パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2014年02>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2014年02月24日

インターネット白書 無料公開

インプレスR&Dは、インターネット協会、日本ネットワークインフォメーションセンター、日本レジストリサービスと共同で、過去17年分のインターネット白書のバックナンバーを、無料で閲覧できるWebサイト「インターネット白書ARCHIVES」を公開しました。

インターネット白書は、1996年から現在まで、日本国内のインターネットの変化をまとめた書籍年鑑で、インターネットと技術、産業、市場動向、社会との関係などの変化を読み取ることができます。

インターネット白書は、各号ごとの目次から閲覧したり、単語による全文検索もできます。

インターネット白書の詳細

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 10:06Comments(0)使えるサイト

2014年02月20日

IE9 IE10の脆弱性「Fix it」で修復

マイクロソフト社は、Internet Explorer 9/10の脆弱性を修正するFix itを公開しました。脆弱性は、IE10とIE9のみに影響があり、最新のIE11および以前のIE8/7/6には影響ありません。

Internet Explorer 9/10の脆弱性が悪用された場合、特別に細工されたWebページを閲覧した際、任意のコードを実行させられる可能性があります。

Fix itの適用

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:45Comments(0)Microsoft

2014年02月19日

新ドメイン 受付開始

GMOインターネットが運営するドメイン登録サービス「お名前.com」は、新ドメイン「.bike」「.equipment」「.camera」など14種類の一般登録受付を開始しました。

新ドメインは、空き文字列が豊富なだけではなく、ドメイン自体が具体的な意味を持っているため、商品やブランドイメージを表現することができます。また、今回追加する14種類のドメイン以外にも、「.club」「.support」「 .company」など34種類の登録受付がスタートしています。

新ドメイン名の詳細

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 19:40Comments(0)教えるときに役に立つ

2014年02月12日

IEに多数の脆弱性発見

2014年2月12日に、マイクロソフト社のセキュリティ更新プログラムの提供が開始されています。

今回の更新プログラムには、IE6、IE7、IE8、IE9、IE10、IE11に関する脆弱性の修正が含まれています。
アップデートしない場合、細工されたWebページを閲覧することで任意のコードを遠隔から実行されてしまう危険性があります。

アップデートを適用しない場合、最新の注意が必要です。

IEの脆弱性の詳細

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 14:55Comments(0)Microsoft

2014年02月10日

Googleのテレビ会議システム

Googleは、Chrome OSベースのテレビ会議システム Chromebox for meetingsを発表しました。Chromebox for meetingsを利用すれば、従来の企業向けテレビ会議システムのコストを約1/10の価格で抑えることができます。ハードウェアの価格は999ドル。年内には日本でも発売開始されます。

999ドルのハードウェアセットの詳細

  
タグ :GoogleChromebox

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 19:41Comments(0)Google

2014年02月05日

IMEの確認方法

一般的なIMEは、変換候補を表示する際、パソコン内の辞書ファイルを参照します。しかしクラウド変換機能を備えたIMEの場合、変換時にインターネットのサーバー上にある辞書ファイルを参照します。この機能を有効にするかどうかは利用者が選択できますが、初期設定で有効になっているIMEには注意が必要です。

理由は、キー入力が全てサーバーに送信されてしまうからです。自分のパソコンにクラウド機能を備えたIMEがインストールされ、「有効」になっていないか確認しておきましょう。

インストールされているIMEの確認方法

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:25Comments(0)教えるときに役に立つ

2014年02月03日

カメラ内蔵型マウスとは

カメラを内蔵したマウスなんて必要ないと思っていたのですが、意外と便利です。パソコンで作業中に写真を撮りたいと思ったとき、パソコンに常に接続されているマウスなら、すぐに写真を撮ってデータをパソコンに取り込むことができます。

カメラ内蔵型マウスは、解像度1,200dpiの光学センサーを搭載したUSB接続マウスで、本体底面にセンサーと並んでカメラが装備されているのが特徴です。通常はマウスとして使いますが、底面のカバーをスライドするとカメラレンズが現れ、「カメラモード」に切り替わります。動作はWebカメラに近く、パソコンでカメラの画像を確認しつつ、マウス側面のシャッターボタンを押して撮影する仕組みです。

カバーをスライドすると、パソコンに付属された専用ソフトが起動し、撮影した画像は専用ソフトに転送されます。転送した画像は、色や明るさの補正、拡大縮小、トリミングなどの加工を行うことができます。

カメラ内蔵型マウスの詳細

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 10:27Comments(0)便利な周辺機器