パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2011年02>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2011年02月28日

アバスト無料ソフトとは

チェコのAVAST Software a.s.は、ウイルス・スパイウェア対策ソフト「アバスト! 無料アンチウイルスV6」を正式に公開しました。非商用の個人利用でのみ無償で利用可能です。

V6では、疑わしいプログラムをサンドボックスへ隔離して実行できる「自動サンドボックス」機能を新たに搭載されてます。また、ウイルス情報とコミュニティによる投票をもとにしたWebサイトの「評判(レピュテーション)」をWebブラウザー上で確認することができる「Web評価」機能も追加されました。

その他、「スクリプト シールド」や「サイトブロック」といった、これまで有償の上位版にのみ提供されていた機能が無償版でも利用できるようになり、インストーラーのファイルサイズも約20%削減されています。

アバスト無料アンチウイルスV6は、Windows XP/Vista/7およびWindows Vista/7の64bit版に対応しており、評価版として30日間試用可能です。継続利用する場合は、メールアドレスを登録することで1年間利用できるライセンスキーを無償で取得することができます。ライセンスの期限が切れた場合は、再度メールアドレスを登録してライセンスキーを発行してもらえば、再び無料で利用することができます。

アバスト! 無料アンチウイルス V6

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 18:04Comments(0)無料ソフト

2011年02月25日

GoogleDocsでPhotoshopを開く

Googleは、オンラインオフィススイート「Google Docs」でファイルを表示する機能「Docs Viewer」でExcelやAdobeのPhotoshopやIllustratorなど、新たに12種類の書式に対応したことを発表しました。

Google Docs Viewerは、Google DocsにアップロードされたりGmailに添付されているファイルをクラウド上で表示できる機能で、ユーザーのパソコンに対応するアプリケーションがインストールされていなくてもファイルを閲覧することができます。

新たに追加された書式一覧
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 23:37Comments(0)教えるときに役に立つ

2011年02月23日

Windows7 Service Pack1 公開

Microsoftは、Windows7 Service Pack1 (SP1)の一般提供をスタートしました。
Windows7(SP1)は、これまでMicrosoftがWindows7ユーザーに提供してきたアップデートやセキュリティ修正プログラムをひとまとめにしたサービスパックになります。
今回のSP1には、大きな新機能追加はないため、Windows Updateを通じたアップデートが推奨されています。
インストールの際は、Windows Update経由で750MB(32bit)/ 1050MB (64bit)、ダウンロード版の場合は4.1GB (32bit)/ 7.4GB (64bit)の空きディスクスペースが必要になります。
また、プレリリース版のSP1をインストールしている場合は、最終版をインストールする前に削除しておく必要があるので、注意が必要です。

Windows7 Service Pack1

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 13:54Comments(0)Microsoft

2011年02月19日

GoogleのOne Passとは

Googleは、新聞や雑誌などのデジタルコンテンツを販売する出版社向けに、オンライン決済サービスOne Passを提供することを発表しました。

One Passは、Googleアカウントと連動した決済サービス「Google Checkout」によるデジタルコンテンツ販売の仕組みを出版社に提供するもので、出版社は自社サイトやアプリなどにOne Passを組み込むことで、パソコンやスマートフォン、タブレットなど複数の端末に対応したコンテンツの販売をすることができます。

コンテンツの価格は出版社側で設定でき、個別の記事や複数の記事に対して定期購読モデルや閲覧期間を限定したモデルなど、任意の長さの購読期間を設定することができます。

システムの利用料については明らかにしていませんが、複数の海外メディアでは、売り上げの10%がGoogleに支払う手数料となり、 90%が出版社の取り分となると報じています。

ユーザーが一度購入したコンテンツは、Googleアカウントによりパソコンやスマートフォンなど、複数の端末から閲覧することができます。

Googleでは、One Passをカナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、英国、米国に展開。今後数カ月でその他の国にも拡大する計画があるようです。

One Pass

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 09:48Comments(0)Google

2011年02月19日

アダルトサイトの画面が消えない場合の対処法

国民生活センターによれば、「アダルトサイトの請求画面がパソコンの画面に張り付いて取れない」という相談が急増しているようです。現在、全国消費生活情報ネットワーク・システムへの相談件数は、2010年度は19,694件と急増しています。

アダルトサイトの画面が消えない場合の対処法は、情報処理推進機構 IPAのホームページで詳しく解説しています。

情報処理推進機構
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 09:46Comments(0)教えるときに役に立つ

2011年02月17日

ウイルスバスター 脆弱性修正プログラム配布

トレンドマイクロ株式会社は、2月14日、「ウイルスバスター」などの製品において脆弱性が見つかったとして修正プログラムを提供することを発表しました。
脆弱性が確認された製品は、ウイルスバスター2011 クラウド、ウイルスバスター2010、ウイルスバスター16、ウイルスバスター コーポレートエディション10.5/10.0/8.0、Trend Micro ビジネスセキュリティ6.0/5.1/5.0。

修正プログラムは、トレンドマイクロ社のサイト上で、修正モジュールやパッチ、サービスパックといった形で配布しています。

トレンドマイクロ社によると、この脆弱性は、同社製品のTMTDIドライバにおいて、攻撃者がカーネル内で任意のコードを実行できるというもの。 TMTDIドライバを使用するすべてのトレンドマイクロ製品が影響を受けるとしています。

ウイルスバスターのサポート情報
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 17:12Comments(0)教えるときに役に立つ

2011年02月16日

AmazonのURLを短縮する方法

Amazon.co.jpに掲載されている商品ページに見られる、長いURLを、クリップボード経由で短縮できるソフト(konozamaCutter)無料ソフトが公開されました。

konozamaCutterは、URLに含まれる商品名や Webブラウザーのエンコード情報など、商品ページの閲覧には省いても問題のない情報を除去し、必要最小限のシンプルなURLへ変換することができる無料ソフトです。

インターネット上のURL短縮サービスなどを介さず、amazon.co.jpというドメインを残したままURLを短くできるのが特長です。

konozamaCutter

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 10:56Comments(0)無料ソフト

2011年02月14日

Windows7 SP1が2月22日に公開

マイクロソフト社は、Windows7のService Pack(SP)1が完成したことを発表しました。
2月16日からMSDNおよびTechNetに登録している技術者向けに、22日(日本では23日)に一般向けに提供開始します。
Windows7のSP1は、既にWindows Updateで配信されたアップデートなどマイナーアップデートが中心で、Windows Server R2 SP1に導入される新しい仮想化機能「RemoteFX」「Dynamic Memory」のサポートも盛り込まれています。
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 17:04Comments(0)Microsoft

2011年02月08日

デフラグはどの位の頻度でするの?

「デフラグはハードディスクに負担をかけてしまい逆効果なのでは?」という説もありますが、実際はどうなのでしょう?

デフラグが行われている間、ハードディスクはデータの読み書きと整理を同時に行うため、負荷がかかります。そのため、1日に何度も行うと、パソコンの消耗を早める場合もあります。

しかし、デブラグは、2~3カ月に1度は実行する必要があります。
ハードディスクの中身が整理されていない状態のまま使用すると、データへのアクセスがスムーズにいかなくなり、常に必要以上に負荷がかかってしまいます。

そのため、「ディスクの分析」で分かる「断片化(ファイルの配置がバラバラになり、容量を無駄に消費している状態)」したファイルの総量をチェックし、デフラグを実行する必要があるのです。

ハードディスクは消耗品です。長持ちさせるためには、定期的にパソコン内部を清掃し、空気の循環を良くしておくことも大切です。
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 10:52Comments(0)教えるときに役に立つ

2011年02月05日

先生向けのGoogle活用術

Googleが教育関係者用に「先生向けGoogle活用術」サイトを公開しました。このサイトは、授業に役立つ資料や児童生徒向けのインターネット活用に関する資料を無料で利用することができます。

小学5・6年生、中学生の学年別、また国語・理科・社会・英語の学科別に、Googleを使ってインターネット上の必要な資料にアクセスする方法が詳しく解説されているので、とても役立ちます。

Google 先生向け活用サイト公開
 

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 18:03Comments(0)Google

2011年02月03日

ネット利用者数20億人

いよいよ世界のインターネット利用者数が20億人を突破しました。
2000年のはじめ頃は2億人強の利用者数でしたので、この5年間で約10倍まで増加し、3人に1人が利用していることになります。また携帯電話の契約数は、この5年間で約10倍まで増加し、2010年度末で50億人を突破しています。

ネット利用者 20億人突破
 
今の時代は、仕事をするにも、友人とのコミュニケーションを図るにもインターネットなしでも考えられないほど、生活の一部になりつつあります。

テレビCMでも、最近では「続きはWebで!」が当たり前のようにキャッチフレーズとして使われるようになりました。

確かにインターネットは浸透しました。日本国内でも、ほとんどの方がパソコンを所有し、メールやネット検索を生活の一部として利用されている方も増えてきました。

しかしまだまだ時代の波に乗り遅れている方が多いのが実情です。
私達パソコンインストラクターにとっては当たり前の事でも、その当たり前のことが「怖くてできない」という方がとても多いのです。

まず第1に、パソコンの購入方法で悩みます。

「お店に行ってみたんだけど、たくさんあって、何を購入したらよいの か分からないんです。店頭に出ているのは20万円以上するものが多く、 店員の方に聞くと、これが今年の新作で・・など、すごくいい事を言うので、購入しようかどうか迷っています。でも私にこんなたくさんの機能を使いこなすことができるでしょうか?もっと安いのでいいんですけど。」

パソコン教室にお越しになる方で、このようなご質問をされる方がとても多いです。よくお話を伺うと、パソコンで楽しみたいことは、メールと年賀状の作成、ネットショッピング、ネット検索だけで、テレビの視聴もしないし、それ以外はあまり利用しない・・との事。

「それならば、必要なものだけを組み込んだパソコンを、インターネット上で購入できるので、10万円もかからないですよ。」とお伝えするとほとんどの方が、「一緒に購入するのを手伝ってくれませんか?」を言われます。

パソコンが苦手なワケ

パソコン教室では、昨年頃よりこのような事例が増え、そのほとんどのケースが、WindowsXPからWindows7へのパソコンの買い替えです。

5年~7年前の時代のパソコンは、今とは比較にならないほど、スペックが低く、しかも高額でした。パソコンでできることも限られていましたし、不具合も多かったです。そのため、ネット検索するにもパソコンが動かず、ストレスを抱えている方が大半でした。

この時代にパソコンを購入し、そのまま使い続けている人にとって、パソコンは遅い、面倒、怖い・・・などあまり良い印象がありません。

せっかく高いお金を支払ったのだから・・と使い続けているため、さらにトラブルに巻き込まれ、その対処に時間を費やす・・・。それがパソコンを嫌いになる要因にもなっています。

新しいパソコンなら好きになる

今の時代に販売されているパソコンは、5年~7年前の時代とは比較にならないほどスペックが高くなり、価格も10万円前後でかなり良いパソコンを購入することができます。しかも設定も簡単になり、フリーズすることも少ないので、パソコンにストレスを感じている方ほど、「もっと早く買い替えるんだった」と言われます。

購入のお手伝いをするのは私達の役目

パソコン初心者の方にとって、自分のスキルとやりたい事に合ったパソコン選ぶのは、至難の業です。パソコン売場で相談しても、新製品を勧められ、使わない機能をふんだんに盛り込んだ高いパソコンを購入するはめになってしまいます。

こんなときこそ、私達パソコンインストラクターが必要とされます。
購入相談に来られたお客様に、親切丁寧にアドバイスすることで、そのお客様にとって良い結果が得られたなら、信頼度が高まり、その後のパソコン講習も継続します。

今年から来年にかけ、この傾向はさらに増えてきます。
これからの時代、私達の仕事は、カウンセリング力と提案力が重要です。

今年こそ、プロのパソコンインストラクターになる!

即戦力としてプロのパソコンインストラクターになるための「パソコンインストラクター養成学校」第4期入学願書の受付がスタートしました。

学習は、講師から直接指導を受け、教える場面を想定した教え方のトレーニングでスキルを磨きながら実践的に学習します。この機会をぜひご活用ください。

パソコンインストラクター養成学校

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 21:46Comments(0)教えるときに役に立つ

2011年02月02日

Google 先生向け活用術とは

グーグルは、教育関係者用のサイト「Google For Educators」をリニューアルし、新たに「先生向けGoogle活用術」と題したWebサイトを開設しました。

先生向けGoogle活用術は、授業に役立つ資料や児童生徒向けのインターネット活用に関する資料を提供していくことを目的に、昨年10月に開設されました。小学5・6年生および中学生の学年別、また国語・理科・社会・英語の学科別に、Googleを使ってインターネット上の必要な資料にアクセスする方法を詳しく解説しています。

例えば、Google Earthと連動し、世界の石油量をグラフィカルに表示する方法や、方言の理解のためにYouTubeで動画を探す方法など、実際の授業の単元に沿ったさまざまな事例が紹介されています。

今回のリニューアルにともない、「Google 安心利用のために」ページへのリンクを設置。青少年に不適切な検索結果を表示しないようにする「セーフサーチ」の設定や、有害コンテンツを発見した際の報告の仕方などを解説しています。

先生向けGoogle活用術

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 11:30Comments(0)Google