パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2010年08>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2010年08月31日

パソコン教室の集客

パソコン教室を開校する際、最初に悩むことは、「集客をどのように行うか?」ではないでしょうか?

新聞折り込み、ポスティング、フリーペーパーなど、紙媒体を使った即効性のある集客手段もありますが、ここ数年、紙媒体によるリスポンスは減少傾向にあります。

反対に、インターネットを活用した集客は増加傾向にあり、パソコン教室の集客も、現在では30%を超える程増加しています。

特にWebサイトを閲覧した「パソコン初心者層」からのお問い合わせは、インターネットを経由した問い合わせ全体の40%を超えつつあります。

「インターネットを閲覧できない方からどうして問い合わせがあるの?」と思う方も多いと思います。

実は、その方がインターネットを閲覧できなくても、その人のまわりの人達がインターネット上で調べ、最寄のその人に合ったパソコン教室を調べてくれるのです。

友人や知人、子供達は、その人に変わって教室を調べ、代行してメールで問い合わせしたり、パソコン教室のWebページを、受講希望者に見せ、直接、Webページから受講申込みするケースも増えてきました。

受講するか否かは、教室の大小やネームバリューではなく、Webページに魅力があるか否か、更新頻度、掲載内容などで判断されます。

既にパソコン教室を開校されている方は、現在、教室のWebページは、どのような状態ですか?

「開校当初は一生懸命Webページを作成したけど、効果も期待できないし、忙しいので、最近は更新もせず、そのままにしています。」という方はいらっしゃいませんか?

パソコン教室のWebページは、今やインターネット上の教室の入り口として、とても重要な役割を担っています。

「ここ最近、受講生から問い合わせが少なくなってきた」とお悩みの方で、すでにWebページを公開されている方は、今一度Webページを見直す必要があります。

また現在Webページを公開していない教室は、Webページの公開をおすすめします。今後ますます重要な集客手段になります。

ただ、更新のないWebページ、閲覧者にとって魅力のないWebページの公開は逆効果なので、公開する際は十分留意しましょう。

ホームページ作成講座を教えることのできる講師を目指そう!

今、パソコン教室で人気の高い講座は「ホームページ作成講座」です。
しかし、ビジネスの場で活かせる本格的なホームページの作り方を教えることができるインストラクターは、現在とても少ないのが実情です。

JPITAでは、5カ月間、集中的にホームページの作成方法と教え方のスキルを学習し、同時に「パソコン教室のホームページの作成手法」と「ネット戦略」のスキルを習得する、特別コースの概要を公開しました。この機会をぜひご活用ください。

ホームページ作成教え方マスターコース


   

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 10:14Comments(0)パソコンインストラクター学校

2010年08月27日

リアルタイム検索とは

Googleが、リアルタイム検索サービスを開始しました。
リアルタイム検索専用ページでは「特定地域の最新情報の検索」「スレッドモード」「Googleアラート連携」の3つのサービスがあります。

「特定地域の最新情報検索」では、地理情報を利用して、現地からツイッターなどで発信されたイベント情報をチェックすることができます。

「スレッドモード」では、Twitterなどで話題のトピックの全体を、ひと目で把握することできます。
「Googleアラート連携」では、ある話題に関する最新情報だけを受取るアラート設定をすることができます。

Google リアルタイム検索
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 22:53Comments(0)Google

2010年08月26日

写真を配るときに便利

「30days Album」は、paperboy&co.が無料で公開しているフォトストレージサービスで、画像を保存するだけでなく、他人に画像を見せることに注力したサービスです。

「30days Album」は、名前の通り「30日間有効のオンラインフォトアルバム」を作成することができます。結婚式などのイベントの後に、参加者へ写真を配ることができるよう、期間限定で閲覧できるアルバムを作成し、写真を公開したいときなどに便利です。

無料サービスの場合、同時に3つまでのアルバムを作成することができ、1つのアルバムにつき500枚までの写真を保存することができます。対応する画像形式はJPEGで、1ファイル当たり15Mバイトまでアップロード(最大で2.25Gバイトまで)することができます。

30days Album

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 11:36Comments(0)使えるサイト

2010年08月23日

WebページをPDFに変換する方法

WebページをPDFに変換するとき役立つサイトは、「PDFMYURL.COM」です。

使い方は簡単で、サイト中央部の「Enter url location to pdf」と書かれたボックスにPDFに変換したいWebページのURLを入れて、横にある「P」のボタンをクリックするだけ。

また、「PDFMYURL.COM」の機能を自分のサイトで使うためのオプションもあります。
http://pdfmyurl.com?url=jpita.or.jp」のように、「url=」の後ろにPDF化したいWebページを記すことで、PDFがダウンロードできるURLを生成することもできます。

PDFMYURL.COM


  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 09:53Comments(0)使えるサイト

2010年08月20日

ウィルス対策

連休明けは、マイクロソフト社より修正パッチがたくさん配布されていたので、しばらくパソコンを起動されていない方は、驚いたことと思います。しかしこの修正パッチは必ずインストールしておく必要があります。パソコン初心者の方ほど、「よくわからないものは何もしないでおこう」という傾向があり、大切な情報であっても、そのままにしておく方が多いです。

この機会に、日頃みなさんが教えている受講生に、セキュリティについての基礎知識もしっかり伝えしておきましょう。

実は、今年に入ってから、悪質な架空請求による手口が急増しています。
不正プログラムに感染すると、デスクトップの画面上に、アダルト画面を表示し続けるウィルスもあり、現在、東京都でも注意を呼びかけています。

不正プログラムに感染する主な要因は、アダルトサイトなどに仕込まれた不正プログラム(ウィルス)や、無料ゲームサイト、迷惑メールを通じて感染するケースです。

感染した人は、家族などにアダルトサイトへ閲覧したことが発覚するのを恐れ、架空請求された料金を支払ってしまうケースも多いようです。

特に多い被害例は、無料をキャッチプレーズとしたアダルトサイトで、画像などを閲覧中にウイルスに感染し、パソコンを起動するたびに「90日間見放題5万円」などと記された料金請求画面と共に、 一目でアダルトサイトと分かる画面がデスクトップ上に表示されるケースです。


不正プロラムに感染したときの対処法

1)「システムの復元」による復旧作業を行います。

WindowsXP/Vista/7 には、パソコンの動作が不安定になるなど、パソコン操作に支障をきたした場合、以前の状態に戻すことができる「システムの復元」という機能があります。不正プログラムに感染した場合は、この「システムの復元」作業を行います。

※「システムの復元」とは、 Windowsが自動で定期的に保存しているシステムの情報を基に、パソコンの状態を元に戻す機能のことです。

◇注意
「システムの復元」を行った場合、復元対象として指定した日から現在までに行った、ソフトウェアのインストールやアップデート情報が消えてしまうので、システム復元後に、再度インストールやアップデード作
業を行う必要があります。
また「システムの復元」は、保存したデータの保障はないので、万が一のためにも、削除されたくない保存した重要なデータは、バックアップをした上で実施することをお勧めしています。

2)パソコンの初期化を行います。

◇注意
Windows 2000で感染した場合、「システムの復元」の機能がないため、完全に復旧するためにはレジストリの修正が必要です。しかし、レジストリの修正を失敗すると、パソコンが起動しなくなるなどの不具合が生じる可能性が高いので、Windows 2000で被害にあった場合は、パソコンを初期化することをお勧めします。

※Windows 2000は、マイクロソフト社のサポートが既に終了しています。
 そのため、このOSを使用する場合は、インターネット接続を避けることをお勧めします。

※パソコンの初期化とは、パソコンを購入した時の状態に戻すことです。
 この作業を行う際は、重要なデータは必ずバックアップしておきましょう。

パソコントラブル対策とシステムの復元方法
 
夏季休暇中に、今年、社会人になった知人から新しく購入したノートパソコンの設定を頼まれたので、初期設定と合わせてイー・モバイルの設定を行い、インターネットの利用できる環境を準備しました。

また、一人でもインターネットを安心して使えるように、セキュリティについてもじっくり説明しておこうと話はじめました。

「パソコンは、カタカナ用語が多いから、説明している間に、もし分からない言葉があったら、何でも聞いてね。できるだけ分かりやすく説明するからね。」

すると、まず最初に返された言葉は、「ところでそのウィルスって虫なの?どうして虫がパソコンに入ってくるの?」でした。

またその隣でその話を聞いていた人達も、「虫はどうしてパソコンに入るんだろう?」という顔で、その返事を待っていました。

本人も真剣に質問しているので、一瞬凍りついたのですが、気を取り直して「そっかぁ~・・分かった・・。じっくり説明するね。」と返事を返しました。

一通り説明を終え、本人に設定を終えたノートパソコンと、イー・モバイルのキットをすべて渡して帰宅したのですが、今でも、その家族達がとても心配です。

一般的には、私達パソコンインストラクターが思っているほど、セキュリティに対する意識は薄いです。インターネットに接続するときは、楽しい事と合わせて、注意点もしっかり説明しておきましょう。

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 13:24Comments(0)教えるときに役に立つ

2010年08月17日

Googleマップ 不動産検索スタート

Googleは、Googleマップに、賃貸住宅の情報の掲載をスタートしました。
調べるときは、検索ボックスに、「不動産」「地名」を入れて検索します。
検索すると、地図上に該当地域にある賃貸住宅の位置が表示されます。
検索は、広さや家賃などを指定して検索することもできます。

Googleマップ

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 13:07Comments(0)Google

2010年08月11日

Googleマップが正式版に

5年間という長い間、BATA版だった「Googleマップ」が、いよいよ正式版になりました。 正式版になったことで、急激に何かが変わったということはないのですが、Googleの実験サイト「Google Labs」では、このタイミングに合わせて、色々な新機能も公開されています。

マップ上で距離を測定できたり、 Googleマップのリンクをコンパクトな短縮URLできるなど、便利で役に立つ機能がたくさんあります。

Googleマップをもっと便利に使いたい方には、「Google Labs」で新機能を追加することをおすすめします。

Google Labs


 
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 10:27Comments(0)Google

2010年08月10日

ワードを起動するたびにOffice使用許諾契約書が

ワードを起動するたびに、毎回 Office使用許諾契約書に同意する必要があるのはなぜ?

友人にノートパソコンを購入してもらい、その時にワードやエクセルも使えるように設定してもらいました。早速、ワードやエクセルを起動したのですが、起動するたびに「Office使用許諾契約書」という画面が表示されます。「同意する」というボタンは、毎回押しているのですが、ワードやエクセルを開くときは、いつもこの画面がでるのでしょうか?

<原因>
この現象は、ユーザーアカウントに Microsoft Windowsレジストリを変更するためのアクセス許可がない場合に発生します。

このようなトラブルに遭遇した場合は、マイクロソフトサポートオンラインのページに、32ビット版と64ビット版のケースに合わせて記載されているので、操作手順に沿って対処しましょう。

マイクロソフトサポートオンライン

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 18:39Comments(0)教えるときに役に立つ

2010年08月09日

休暇明けはUpdate必須

マイクロソフトの、8月度のセキュリティ情報事前通知の発表によると、セキュリティ情報の公開は8月11日に14件のパッチ公開を予定しています。最大深刻度「緊急/8件」と「重要/6件」です。8月度は、夏期休暇中のパッチ公開となるため、休暇明けの「Windows Update」が必須となります。

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 18:00Comments(0)パソコンインストラクター

2010年08月05日

ECサイト 人気のレイアウト

Webモバイル業界の人材事業を手掛けるサポタントが実施した、2010年7月30日の「EC(電子商取引)サイトのレイアウトトレンド調査」の結果が発表されました。

調査対象は、楽天市場(100サイト)、Yahoo!ショッピング(50サイト)に出展しているECサイトおよび企業が独自に運営するECサイト(100サイト)

70%がページ上部に「検索窓」を設置
Webページの上部に検索窓を設置しているECサイトは全体の70% 増加する商品点数に対し、検索性を向上させる目的で検索窓を設置するECサイトが増加

900ピクセル以上のサイト幅が主流
サイト幅が900ピクセル以上のECサイトは全体の58%。900ピクセル以下にサイト幅を設定している企業は42%。全体では950ピクセル(15%)、900ピクセル(10%)など、900ピクセル以上のサイト幅を設定するECサイトが増加。

フォントの大きさは12ピクセルが43%
ECサイト全体では12ピクセルが43%。楽天市場のECサイトでは12ピクセル以上(54%)Yahoo!ショッピングでは12ピクセル未満(64%)、自社ECサイトでは12ピクセル(60%)

ヘッダの高さは200ピクセル以内
全体では150ピクセル未満が47%、150~200ピクセルが33%。いずれにおいても、200ピクセル以内という回答が6割を超えています。

トップページは2カラムが主流
全体では2カラムが55%、3カラムが42%。いずれにおいても、2カラムの採用が50%を超えています。


  
タグ :ECサイト

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 22:00Comments(0)教えるときに役に立つ

2010年08月03日

イベントを調べるときに役立つ

検索サービス「NAVER」を運営するネイバージャパン株式会社は、日本全国のイベント情報を検索できるサービス「イベント検索」を開始しました。

ユーザーは、NAVERのサイト内で、日本全国のイベント情報を検索、閲覧することができます。

「イベント検索」の右カラム上には、条件を選択することで検索結果を絞り込むことのできる検索支援ツール「イベントファインダー」が搭載されているので、検索キーワードを入力しなくても、「期間」「ジャンル」「地域」の条件別に検索結果を絞り込むことで調べることができます。」

ジャンルはお祭り、展覧会・博覧会、展示会、ショッピング、レジャー、コンサート・音楽、公園、映画、スポーツ、くらしなど46カテゴリーから選択することができます。

また、検索エリアは、47都道府県の他、東京都と大阪府は区単位で選択することができます。

NAVER


  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 15:47Comments(0)教えるときに役に立つ