パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2010年07>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2010年07月29日

これからの教育

つい先日、民間主導のコンソーシアム「デジタル教科書教材協議会」が正式に発足され、シンポジウムが開催されましたが、その中で大変興味深い内容がありました。

発起人の一人として講演したソフトバンク代表取締役社長の孫正義氏が2015年までに「デジタル教科書を全小中学校に普及すべき」と教育改革を唱えた点です。孫氏の発言に賛否両論はあると思いますが、思案すべき点も多数あると思います。

発起人には、立命館大学教育開発推進機構教授、NPO法人CANVAS理事長、三菱総合研究所理事長、ソフトバンク代表取締役社長、慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授、マイクロソフト代表執行役社長、東京学芸大学客員教授など7人が名を連ね、 アップル、ソニー、NEC、富士通、NTTドコモ、KDDI、セガをはじめとするIT関連企業の他、 出版社や新聞社、シンクタンクなど、70社にもおよぶ多数の企業が参加していました。

現在、日本国内の義務教育の場では、子供達の競争を避ける傾向があり、記憶力ばかりを結果に求める傾向があります。

鎌倉幕府ができた年を、2~3年間違えても良いのでは?
年号のような詳細な情報は、検索すれば済みます。それよりも、なぜ幕府ができて、なぜ倒幕が必要だったかを分析する能力の方がはるかに重要なのでは?」との見解もありました。

これからの教科書は、「子供達に感動を与えるものであるべき」「歴史をドキュメンタリーで見せるなど、もっと魅力的な教科書も必要」など。

教科書がデジタル化されることにより、「すべての学生が教科書のどこからどこまでを読み、どの問題でつまづいたかを把握できるようなる」「教員が子供達の学力を分析したり、一人一人の理解度に応じた学習環境を整えることもできる」など。

シンポジウムでは、2,000万人におよぶ全国の学生と教員全員に、 無料でデジタル教科書を配布する構想も披露され、会場は立ち見が出るほどの大盛況でした。

パソコン教育に携わる私達にとって、教育のデジタル化は、需要喚起にもつながり、この流れは追い風になると思います。

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 15:49Comments(0)教えるときに役に立つ

2010年07月27日

Yahoo!JAPANとGoogle

ヤフーは、Yahoo!JAPANに、Googleの検索エンジンと検索連動広告配信システムを採用することを正式に発表しました。

開始時期は未定ですが、導入がスタートすると、国内検索エンジンシェアの9割はGoogleになり、Yahoo!JAPANのショッピングやオークションなど、日々更新されるデータは、Googleに提供されるようになります。

検索エンジンにおいては、米Yahoo!が昨年、マイクロソフトと提携し、YSTからBingに切り替えることが発表され、Yahoo!JAPANにも Bingが搭載される可能性が高いとされていましたが、Googleには、確固たる日本語環境の検索エンジンと広告配信システムを持っているため、今回の正式採用にいたったようです。

2010年 4月時点 国内の検索エンジンのシェア
1位:Yahoo!JAPAN(53%)
2位:Google(37%)

Yahoo!JAPANがGoogleの検索エンジン採用後は、国内の検索エンジンのシェアの9割はGoogleになります。


  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 17:28Comments(0)Google

2010年07月24日

ネットワーク内のパソコンのIPアドレスなどを調べるには

ネットワーク内に存在するパソコンのIPアドレスなどを調べるときは、フリーソフト「SoftPerfect Network Scanner」が役立ちます。

SoftPerfect Network Scannerは、指定した範囲のIPアドレスをスキャンし、ネットワークに接続されたパソコンを調べることができます。

続きを読む

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 17:02Comments(0)無料ソフト

2010年07月22日

XPパソコンの販売は10月22日迄

マイクロソフトは、パソコンメーカーがWindows7搭載パソコンをWindowsXPへダウングレードして提供できる期間を、2010年10月22日までと設定していることを明らかにしました。
Windows7 Professional以上のエディションには、旧OSをインストールして使う「ダウングレード権」が与えられています。

リインストール版(OEM版)の Windows7の場合、ProfessionalおよびUltimateのエディションにダウングレード権が付帯し、2つ前のOSである WindowsXPまでダウングレードが可能です。

続きを読む

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:48Comments(0)Microsoft

2010年07月19日

Ustream スターターキットとは

Ustreamスターターキットとは、ソフトバンクBBが販売している動画配信サービス「 Ustream」の入門者向けキットです。

Ustreamスターターキットは、16:9のワイドスクリーン対応するHD720pビデオセンサを搭載したマイクロソフト製のWebカメラと、高さ 235mmから1mまで8段階で使用が可能なハクバ写真産業製の三脚、Ustreamの設定から配信までの手順や活用のノウハウなどをまとめたガイドブックのセット。粘着テープ型の三脚アダプタ、持ち運びに便利な三脚用の専用ケースが付属されています。販売価格は12,800円

SoftBank SELECTIONオンラインショップ

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 13:34Comments(0)無料ソフト

2010年07月16日

Office2003とOffice2010の違い

マイクロソフト社は、日頃使い慣れていたOffice2003のメニューやツールバーのコマンドが、 Office2010では何処にあるののどこにあるのかを一目でわかるように、対話式のガイドを公開しました。対話式のガイドは、パソコンにインストールして使うこともできます。
また、Office 2010の、メニュー、リボンのリファレンス ブックも無料公開しました。

対話式ガイド

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 19:27Comments(0)Microsoft

2010年07月13日

XP(SP2)サポート終了

WindowsXPは、2010年6月時点において、全世界のOS市場シェアの約62%を占めていると言われています。

しかし、いよいよ明日(2010年7月14日)Windows2000と共に、WindowsXP Service Pack2(SP2)のサポートが終了します。

サポートが打ち切られたOSは、「レガシーOS」と呼ばれ、企業でも頭の痛い問題とされています。
※レガシーとは「遺産」という意味。

サポートが終了したOSは、セキュリティが大変もろくなります。

2010年7月15日以降、WindowsXP Service Pack2(SP2) が搭載されたパソコンに新たな脆弱性が見つかっても、修正されずセキュリティパッチを受け取ることができません。

仮に 7月15日以降に新たに見つかった脆弱性にウイルスが悪用し始めても、WindowsXP(SP2)では原因を解消できず、ウイルス対策ソフトウェアによる防御などで回避するしか方法がありません。

「OSのサポートが終了しても、障害が発生しなければ問題はない」と思われがちですが、これは「賞味期限れの食べ物を食べたからといって、必ずお腹を壊すとは限らない」と言うようなものです。
食中毒を起こして痛い目にあってからでは遅いのです。

受講生の方で、WindowsXPをお使いの方がいらした場合は、下記の方法で、Service Packのレベルを確認をしておきましょう。

1)Windowsにログオンします。
2)[マイコンピュータ]を右クリックします。
3)[プロパティ]を選択します。
4)[システムのプロパティ]が開きます。
5)[全般]タブの「システム」欄に、Service Packのレベルが記載され
  ています。

Service PackのレベルがSP2の方は、レベルを「SP3」上げておく必要があります。

WindowsXP Service Pack3(SP3)のサポート期限は、今のところ2014年4月9日とされているので、 あと2年間はセキュリティパッチの提供は続きますが、いずれにせよ早期に新しいOSに乗り換えておく必要があります。

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 17:13Comments(0)Microsoft

2010年07月09日

子供が安全にインターネットを利用するには

シマンテックは、子供のWebサイト訪問履歴をチェックしたり、問題があると思われるWebサイトを遮断したりできる無料サービス、ノートン オンライン ファミリー「Norton Safety Minder」の正式運用を開始しました。

Norton Safety Minderは、Windows XP/Vista/7および64bit版のVista/7に対応するフリーソフトです。
このサービスは、子供が安全にインターネットを使えるよう、親が監視や制限を加えられるサービスで、子供が使うパソコンには、クライアントソフト「Norton Safety Minder」をインストールしておくだけで、設定や監視などは、Webサイト上から行う仕組みです。どこからでも設定変更や監視ができる上、複数のパソコンを子供が利用している場合にも、クライアントソフトをインストールするだけで同じ設定を利用することができます。

ノートン オンライン ファミリー



  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 12:54Comments(0)無料ソフト

2010年07月07日

無料 セキュリティツール

トレンドマイクロは、無料セキュリティツールを集めた「トレンドマイクロの最新セキュリティツール」を公開しました。

セキュリティツールには、軽量クライアント型のウイルス検索ツール「Trend Micro HouseCall」、Apple社製iPhone/iPod touch/iPad対応のWebブラウザ「Smart Surfing for iPhone and iPod touch」、40以上の質問で企業のセキュリティ対策状況を把握・問題発見する診断サービス「Trend Micro Security Pro」などを無料でダウンロードすることができます。

無料 セキュリティツール

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:56Comments(0)使えるサイト

2010年07月05日

サポート終了したOSは危険

2010年7月13日には、Windows2000およびWindows XP Service Pack 2(SP2)の、マイクロソフト社によるサポート終了が予定されています。しかし依然としてWindows98やMe等、サポートが終了したOSの利用者が多く、被害も発生しています。

サポートが終了したOSには、現在、修正プログラムも提供されない上、OS上で動作するセキュリティ対策ソフトのサポートもない状態のため、外部からの攻撃に対して無防備となり、非常に危険だとIPAでは指摘しています。

情報処理推進機構

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 19:08Comments(0)パソコンインストラクター

2010年07月01日

Windows Live Syncとは

Windows Live Syncとは、複数パソコンの指定のフォルダを、P2P方式で同期する無料のソフトで、今月公開されたWindows Live EssentialsのBATA版の含まれるようになりました。

Windows Live Syncを利用すると、リモート接続により離れた場所のあるパソコンをリモート操作することができます。利用するには、「Sync」のメイン画面にある「リモート」リンクをクリックします。
「Sync」をインストール済みで、かつ同一のWindows Liveに関連付けけられたパソコンが一覧表示されます。
後は、接続したいパソコンを選択し、「このコンピュータに接続」リンクを押せば、リモートデスクトップ画面が表示され、リモート操作をすることができます。

Windows Live Sync

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 00:12Comments(0)Microsoft