パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2009年11>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2009年11月30日

遠隔操作によるパソコン講習の進め方

これからの時代、インターネットを利用し、自宅のパソコンから遠く離れた受講生のパソコンと接続し、画面共有を行いながら、講習やサポートを行う方法は、次世代を担うパソコンインストラクターにとって、必須のスキルとなります。

そこで、 来年2月に実施するパソコンインストラクター研修会では、遠隔操作によるパソコン講習の進め方をトレニーングを中心に行います。

いつでも、何処でも、誰でも簡単に、無料で利用できるツールを使いながら、遠隔操作によるパソコン講習とパソコンサポートを行う方法を学習します。

パソコンインストラクター研修会の詳細


 

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 11:44Comments(0)パソコンインストラクター研修

2009年11月27日

USB3.0とは

年度後半は、各社のアプリケーションもバージョンアップが行われ、パソコンや周辺機器も、新製品が数多く登場します。

このような中、注目は「USB3.0」規格です。

USB3.0は 現在広く使われているUSB2.0の次世代の規格として注目されていましたが、いよいよ店頭にも、USB3.0対応のインターフェイスボードや周辺機器が並びはじめました。

USB3.0のすごさは転送速度にあります。

地上デジタル放送や Blu-ray、HDビデオカメラ、HD動画デジカメなどが登場してきた現在、今まで以上に大容量なデータを扱うケースが増えてきているので、従来のUSB2.0の転送速度では十分な速度とはいえなくなっているのが現状でした。そこで登場したのが「USB3.0」規格です。

USB3.0の転送速度は最大5Gbps。(1Gbps=1,000Mbs)
USB2.0の転送速度が約480Mbpsなので、その約10倍以上の速さです。

◇USB2.0対応のハードディスクやプリンターでも使えるの?

USB3.0はUSB2.0の上位規格となるため、USB2.0対応の周辺機器の場合でも使うことができます。 ただしその場合の転送速度は、USB2.0規格が最大480Mbpsとなるため、USB3.0本来の速度を得ることはできません。

従来のパソコンでもUSB3.0対応インターフェイスを増設すれば、USB3.0対応の周辺機器を使うことはできますが、現在のところ、USB3.0対応インターフェイスは、デスクトップパソコン向けのインターフェイスしか発売されていないのが現状です。

いずれにせよUSB3.0は、パソコンと周辺機器の標準規格となり、今後発売されるパソコンも、USB3.0に対応したタイプが主流になりそうです。

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:46Comments(0)教えるときに役に立つ

2009年11月25日

無料で使えるGoogleのOSとは

Googleは11月19日に、新しい無料OS「Chrome OS」の開発者向けバージョンを発表しました。
この「Chrome OS」はWindowsと比較すると、以下の特徴を持っています。

1) パソコンの電源を入れて数十秒以内に起動します。
2) アプリケーションをパソコン内に持たず、「クラウド」の仕組みでアプリケーションを利用します。
3) プログラムのソースコードがすべて公開されます。
4) OS本体や開発ツールも含めて、すべて無料で利用できます。
5) 性能の低い古いパソコンでも十分活用できます。

世界最大の人口を擁する中国が、ソフトウエア製品のプログラムのソースコード公開を求める動きもあり、それが法令化される可能性もあります。

13億人の人口を持つ中国が「Chrome OS」を採用するなると、これに続き世界各国も動く可能性があります。もしかしたら、この数年以内に、時代の大きな変化があるかもしれません。

Chrome OS

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 23:17Comments(0)Google

2009年11月19日

アイコンを調べる方法

資料を作成する際には、アイコンを検索できる「Iconfinder」が役立ちます。

使い方はとても簡単で、検索窓にキーワードを入力し、アイコンのサイズをスライドバーで絞り込んで検索すると、予め登録されているアイコンを入手することができます。しかもこれらのアイコンは、どれもが非常に高いクオリティで、無料で利用することができます。

Iconfinder


  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 13:26Comments(0)使えるサイト

2009年11月17日

ブルーレイディスクとは

ブルーレイディスク(BD)は、DVDの5倍以上の記憶容量を持ち、DVDよりも鮮明な映像を長時間記録できるのが特徴で、既に発売から3年が経過しました。しかし現状は、かなり普及が遅れ、新作ソフトのタイトルも、DVDの1割に満たないのが実情です。

日本映像ソフト協会(JVA)の発表によると、普及が遅れている要因は、第一に、BDレコーダーやプレイヤーが一般家庭に普及していないことが要因とのこと。

現状でみると、BDはフルハイビジョン録画はできますが、テレビの番組で現在フルハイビジョン放送されているものがほとんどありません。

またハードディスクに録画したものをダビングする場合でも、放送自体がフルハイビジョンでない場合は、差が出にくいのが実情です。

DVDレコーダーでも、上位機種の場合、ブルーレイに近い質の録画、再生することができます。

このような観点より、本格的に普及するまでには、あと数年かかりそうです。

ブルーレイディスク


  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 13:00Comments(0)教えるときに役に立つ

2009年11月13日

女性のためのサイトとは

女性が作る女性のためのサイトとして、Psicologia(サイコロジア)というサイトが注目を集めています。

このサイトは、女性を顧客とした心理テストの専門サイトです。
恋愛、結婚、人間関係などをテーマにした700タイトル以上の心理テストを、常時無料で楽しむことができます。

占い師、恋愛カウンセラーの作ったタイトルも多く含まれています。



  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 21:42Comments(0)使えるサイト

2009年11月12日

デジカメで撮った写真を簡単に加工するには?

デジカメで撮った写真を、インターネットを利用してアップロードすれば、あっという間に写真を加工できるサービスがあります。

また、カッコいいロゴを3秒で作るユニークなサービスもあります。
話のネタにぜひお試しください。

アップロードした写真を加工できるサービスとは


 
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 10:52Comments(0)使えるサイト

2009年11月10日

住所から郵便番号を調べるには?

住所から郵便番号を調べるときや、郵便番号から住所を調べるときは、Googleを利用すると便利です。

郵便番号を調べるときは、「郵便番号 ○○(地名)」
住所を調べるときは、「郵便番号 XXX-XXXX(番号)」または「XXX-XXXXX(番号のみ)」という方法で調べます。

例えば「郵便番号 東京都中央区」と検索すると、郵便番号「104-0032」が表示されます。
また検索結果には、Google Mapへの「地図」リンクも同時に表示されます。

「郵便番号 104-0032」「104-0032」と検索すると住所が表示されます。

クリスマスカードや年賀状作成のときにとても便利な方法です。

google

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 10:06Comments(0)Google

2009年11月07日

1台のPCで2つのOSを使うには?

先月「Windows7」が公開されましたが、「今回は購入をどうしよう?」と悩まれている方も多いと思います。

一般の方で既に「Windows Vista」を利用されたばかりの方が「Windows7」を利用したい場合は、バージョンアップ版をインストールすればよいのですが、私達パソコンインストラクターの場合、XP/Vista/7など、異なるOS環境で教えることがあるため、購入する際に迷われると思います。

■1台のパソコンで複数のOSをインストールする方法

おすすめは、1台のパソコンに、複数のOSをインストールする方法です。
この方法なら、受講生が使っているOS環境に合わせて、講習を行うことができるので、とても便利です。コストを抑えることもできます。

複数のOSをパソコンにインストールするためには、まずハードディスクの「パーティション」を分けておく必要があります。

「パーティション」とは、英語で「仕切ること」「分割された部分」を指す言葉で、 パソコン業界では、1台のパソコンのハードディスクを分割することを意味しています。

通常、1台のパソコンには、1台のハードディスクが内臓されていますが、このハードディスクの中身を、Cドライブ、Dドライブ、Eドライブのように、容量を分割することができます。

☆ただ設定の際には、注意しなければならないことがあります。

第一に、 使っているパソコンのハードディスクのパーティションが分割されていない場合、 分割するためには、OSを再インストールする必要がある点です。

解決策は、 パーティションを分けるための専用ソフトを利用することです。専用ソフトを使えば、 今使っているハードディスクのデータを消さずに、1つのドライブを分割したり、容量を変更することもできます。

LBブートマネージャー+LBパーティションワークス13
 パーティションを分ける機能と、ブートマネージャー機能の2つが備わっています。 このソフトが1つあれば、 複数のOSを切り替えて使うこ とができるので、とても便利です。

 ※ブートマネージャーとは、パソコンの電源を入れた後に、 OS選択メニュー画面を起動し、使いたいOSを選択する機能を意味しています。

パーテーションを分け、複数のOSを使うということは、1台のパソコンにまったく異なるPC環境を作るという意味になります。

講習に使うアプリケーションは、 それぞれのドライブに入れておく必要があるので、この点にも注意が必要です。

また設定の際は、BIOSの設定を変更する必要がありますが、 お使いのパソコンにより、BIOSの設定方法が異なります。

BIOSの設定の変更方法は、 各パソコンメーカーのヘルプセンターで確認することができるので、設定する前に必ず確認しておきましょう。

※BIOSの設定変更とは、 パソコンが起動する際の起動方法の優先順位を変更することです。

☆ポイント

予算を押さえたい場合は、パーティションを分けてPC環境を作ります。
現在使用しているパソコンがそろそろ古くなったので、 パソコンの買い替えを考えている場合は、 新しいOSがインストール済みのパソコンを購入することをおすすめします。



  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 15:17Comments(0)無料ソフト

2009年11月04日

簡単にロゴや写真を加工する方法

アップロードした写真を、スタンプ風に加工してくれるサービスや、簡単にロゴを作ることができる無料サービスをご紹介します。

アップロードするだけで写真を加工する方法
写真でシルエットメーカーは、テキストの入力も可能で、フォントや位置、スタンプの形なども自由に選ぶことができます。

シルエットメーカーとは

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 21:52Comments(0)使えるサイト

2009年11月03日

互換性の診断方法とは

いよいよ10月22日に「Windows7」が発売となりました。
量販店のパソコンコーナーも「Windows7」一色です。

OSをVistaからWindows7へバージョンUPすることを予定している方は、ソフトを購入する前に、 パソコンとWindows7の互換性を診断しておく事をお勧めします。

■互換性の診断は、Windows7 Upgrade Advisor

「Windows 7 Upgrade Advisor」は、今使用していパソコンが、Windows7と互換性をどれだけ満たしているかを診断できるツールで、マイクロソフト社のサイトから無料でダウンロードすることができます。

調べるのに約3分程時間がかかりますが、ウィザードに従って操作を進めていけば、簡単に調べることができます。

Windows7 Upgrade Advisorの詳細
 

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 14:47Comments(0)無料ソフト