パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2009年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2009年06月29日

遠隔操作による、パソコン講習とサポートの進め方

ブロードバンド環境とIT技術の進歩に比例し、私達パソコンインストラクターの主業務「パソコン講習」やパソコンサポートの方法も、選択肢がだいぶ増えてきました。 その1つが、遠隔操作によるパソコン講習とパソコンサポートです。

これからの時代は、インターネットを利用し、自宅のパソコンから遠く離れた受講生のパソコンと接続し、画面共有を行いながら、講習やサポートを行う方法は、次世代を担うパソコンインストラクターにとって、必須のスキルとなります。

そこで、9月度の研修会は、お互いの様子をWebカメラで見ながら無料通話を行い、画面共有したデスクトップ画面を見ながら、講習やパソコンサポートを行う方法を学習します。

いつでも、何処でも、誰でも簡単に、無料で利用できるツールを使いながら、遠隔操作によるパソコン講習とパソコンサポートを行う方法を、この研修会を通して、確実にマスターしておきましょう。

パソコンインストラクター研修会
 
 ※7月度の研修会は、満員のため締切となりました。
 ※8月度の研修会は、キャンセル待ちとなりました。


  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:22Comments(0)パソコンインストラクター研修

2009年06月27日

パソコンの買い時はいつ?

パソコンは、「欲しいと思った時」が「買い時」なのですが、どうせならお得な期間を選びたいものです。

ではその「お得な期間」は?

マイクロソフト社が、2009年10月22日に、次期OS「Windows7」を公開します。この公開に先駆けて、様々なキャンペーンがスタートします。

キャンペーンの期間は、概ね2009年6月26日~2010年1月31日で、この期間にパソコンを購入した場合、国内メーカーは、Windows7へのアップグレード費用が3,000円位。海外メーカーは、ほぼ無料で提供されます。

■Windows7の種類と価格は?

Windows7の種類は、3種類。パッケージ版の価格は、以下の通りです。

1)Ultimate   通常版/3万3,800円 アップグレード版/2万6,800円
2)Professional 通常版/3万7,800円 アップグレード版/2万5,800円
3)Home premium」通常版/2万4,800円 アップグレード版/1万5,800円

つまり、この期間にパソコンを購入した場合、VistaとWindows7の2つのOSを、格安で得ることができるので、「お得な期間」かもしれません。

■Windows7インストール時に注意点

Windows Vistaからのアップグレードの場合、OSの上書き(データやアプリケーションの引継ぎ)ができますが、 WindowsXPは2世代前のOSのため、アップグレードする時は、 新規インストール(クリーンインストール)が必要です。

大切なデータは必ずバックアップしておきましょう。

Windows7のラインアップと参考価格
 
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 17:19Comments(0)教えるときに役に立つ

2009年06月25日

迷惑メールにならない方法とは

送信したはずのメールが相手に届かないことがよくありますが、その要因として、送信したメールが、相手のメーラーの迷惑メール扱いとなり、受信ボックスに入らないケースがあります。

迷惑メールとは、不特定多数の利用者に向け、業者が送信する、広告や勧誘目的のメールを意味しますが、その多くは、受信者にとって無意味なものが多いです。

そのため、多くのメールソフトでは、受信時に迷惑メールと判断したメールを、自動的に指定のフォルダへ振り分ける機能を装備しています。

送信したメールが、迷惑メールになる原因として、以下のことが考えられます。

1) メールの本文中に、URLアドレスの記載が多いメール
2) 「BCC」扱いの宛先が多いメール
3) Word、Excelなどの書類を添付したメール

迷惑メールにならない方法 詳細

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 19:49Comments(0)教えるときに役に立つ

2009年06月23日

Windows7で何か変わるの?

いよいよ今年10月22日に新しいOS「Windows7」が公開されます。
推奨システム要件はWindows Vistaとほぼ変わりませんが、起動時に自動で動作するプログラム数を抑える工夫が加わり、起動が速くなっているようです。

また、Windows Vistaの時に問題視されていた互換性においても、「XP互換モード」「互換ツール」「仮想化モード」という3つの機能が搭載されています。

仮想化モードは、「Windows XP Mode」と呼ばれ、仮想システムとしてWindows XPを動かした上で、XP用アプリケーションを実行するというもの。

アプリケーションのウィンドウは、Windows7上のデスクトップに直接表示され、 ユーザーは仮想であることをほとんど意識せずに使うことができます。

機能面では、デスクトップ画面が少し変わります。タスクバーに表示されるのは、アイコンのみとなり、各アイコンにマウスを乗せると、全画面プレビューが表示されるようになりました。また、開いているウィンドウをマウス操作で左右2つに並べて表示する機能も追加されています。

Windows7で何か変わるの?

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 21:36Comments(0)Microsoft

2009年06月20日

パソコンの買い時は?

Windows7への「特別アップグレードプログラム」が、間もなくスタートします。「特別アップグレードプログラム」とは、マイクロソフト社が実施するキャンペーンのことで、Windows Vistaをプリインストールしたパソコンの購入者を対象に、10月後半より販売スタートする、Windows7を、無料又は割引価格でアップグレードできるサービスです。

実施期間は、6月26日(金)よりスタートし、 Windows7 リリース予定日の10月22日(木)まで実施されます。

新しいパソコンの購入を予定している方は、このキャンペーンがはじまるまで、少し待った方がよいかもしれません。

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 08:11Comments(0)教えるときに役に立つ

2009年06月18日

高速通信WiMAXとは

ここ数年の間に、屋外でもインターネットに接続できる環境がだいぶ整ってきました。その中でも、今最も注目されているサービスはWiMAXです。

WiMAXとは、Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略で、IEEE(電気電子学会)標準規格802.16eをもとに規格化された、高速ワイヤレスインターネットの愛称です。

このWiMAXは、既に2009年2月より東京23区などでサービスが開始され、2010年度末までに、全国主要都市まで利用範囲が広がります。

従来のように、カフェなどの無線LANスポットで利用できるサービスとは異なり、WiMAXの場合、屋外で、しかも移動中でも高速インターネットを利用することができます。下り最大40Mbps(上り最大10Mbps)と、 十分な速度です。

屋外で、高速インターネットサービスの利用を考えている方は、あと1年待てば、無線LANスポットをわざわざ探さなくても、全国の主要都市内で、いつでも、どこでも、安価な費用で、利用できる時代になります。

屋外でインターネットをするには
 
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:13Comments(0)教えるときに役に立つ

2009年06月16日

PDFファイルを無料で作る

PDFファイルは、使用しているOSや、インストールされているアプリケーションなど、パソコン環境に左右されず、 誰もが同じ状態でファイルを見ることができるファイル形式です。

このPDFファイルを、無料で作ることができる便利なフリーソフトが、PrimoPDFです。

特に便利な機能は、作成した文書のプロパティに、タイトルや作成者、サブタイトル、キーワードなどの情報を追加する機能や、 セキュリティ機能です。

無料でPDFを作成するには


   

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:37Comments(0)無料ソフト

2009年06月14日

屋外でインターネットをするには

ネットブックのブームに比例し、屋外でインターネットを利用する方がとても増えてきました。
屋外でインターネットを利用するためのサービスとして、最も注目されているサービスは、以下の3つのサービスです。

1)UQコミュニケーションズ
「WiMAX」を利用した「UQ WiMAX」通信サービス
喫茶店や駅などのスポット的な無線LAN とは異なり、広いエリアで利用可能。下り最大40Mbps(上り最大10Mbps)の高速通信サービスです。

2)ウィルコム
「WILLCOM CORE XGP」のエリア限定サービス
下りだけでなく、上りも最大20Mbpsの高速通信速度で利用可能。多数の基地局で利用エリアをカバーし、1か所にアクセスが集中しても実効速度が落ちにくいサービスです。

3)イー・モバイル
従来まで提供していたEMモバイルブロードバンド、を3倍に高速化したサービスです。通信速度を、最大21Mbpsまで高速化可能。

ネットブック市場の拡大に比例し、屋外でのインターネットの利用は、今後益々拡大しそうです。

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 00:22Comments(0)教えるときに役に立つ

2009年06月10日

Google対策

Googleが、「検索エンジン最適化スターター ガイド」の無料配布(PDF)をスタートしました。

このスターターガイドは、Google社内で活用していたガイドでしたが、現在は、「Googleウェブマスター向け公式ブログ」から、誰でもダウンロードすることができるようになりました。

検索エンジン最適化スターター ガイドは、 ウェブマスターがサイトの検索エンジン最適化を検討する際にチェックする、titleタグや descriptionタグ、URLの構造、ナビゲーション、コンテンツ、アンカーテキストなど、13のポイントを解説しています。

検索エンジン最適化スターター ガイド



  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 17:14Comments(0)Google

2009年06月06日

月の映像 リアル

宇宙航空研究開発機構が、月周回衛星「かぐや」の超低高度で撮影した映像が、YouTubeのJAXAチャンネルで公開されています。

かなりリアルな映像です。宇宙航空研究開発機構


  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:31Comments(0)教えるときに役に立つ

2009年06月04日

USBメモリ 購入ポイント

先日、量販店でUSBメモリを購入しに出向いたのですが、1年前と比べて驚くほど値下がりしていました。

USBメモリは、たくさんの種類があるので、 いざ購入しようと思うと何を購入したらよいか、迷われている方も多いと思います。

これからUSBメモリを購入される方は3つのポイントをチェックし、自分の使用目的に合ったタイプを選びましょう。

■USBメモリ購入のポイントは3つ!

1)容量 2)速度 3)セキュリティ

1)容量

容量が増えるほど、1GB当たりの単価は安くなります。
今年のお勧めは、8GBか16GBの容量のデータを保存できるタイプです。
一番多く販売されているタイプなので、割安です。

2)速度

「標準タイプ」と「高速タイプ」があります。
「高速タイプ」は「標準タイプ」の1.5倍程割高ですが、大容量のデータをコピーすることが多い方は、「高速タイプ」をお勧めしています。
速度がとても速いので、ストレスなくデータのコピーをすることができます。

3)セキュリティ

保存したデータをパスワードで守る「暗号化」機能を兼ね備えたタイプです。外で利用することが多い方にお勧めしています。ただこの機能は、フリーソフトでも対応できます。

※質感や形状も様々なタイプがありますが、端子の部分のホコリが気になる方は、キャップ付きが安心です。

■Ready Boost(レデーブースト)対応のUSBって何?

データを一時的にUSBメモリに保存し、パソコンの動作を速くする仕組みで、Windows Vistaの機能の1つです。

この機能を使えば、パソコンにUSBメモリを差し込んだときに、「システムの高速化」が表示され、動作も早くなります。

量販店のUSBメモリのコーナーにも、「レディーブースト」対応のUSBメモリがたくさんありますが、メモリを1GB以上搭載したパソコンの場合、あまり大きな効果は得られません。

ネットPCなど、低スペックのノートパソコンなどを使い、物理メモリの不足を感じる方にお勧めしています。

また、「レディーブースト」対応のUSBメモリを購入する場合は、 保存用のUSBメモリとは別に、高速化専用のUSBメモリとして購入することをお勧めしています。

※データの保存を目的として購入するのなら、この機能は、あまり必要あ りません。

■Meや98で使うなら要チェック!

現在販売されているほとんどのUSBメモリは、WindowsXPとVistaで使うことができますが、Windows 98やMeで使いたい方は、ドライバーが用意されず、対応できないUSBメモリもあるので注意が必要です。

■USBメモリには、目からウロコの「基本ワザ」がたくさんあります。

・パソコンに挿すと自動的にアイコンを変える方法
・USBメモリを「鍵」代わりに使う方法
・取り外し操作を簡単にする方法
・保存したデータに「暗号化」をかける方法
・ファイルの中身を見る際に「パスワード」をかける方法
・いつも使っているメールソフトをそのまま利用する方法
・いつも使っているブラウザのお気に入りをそのまま利用する方法

その他にも、日頃よく使うソフトや、データを救出するソフトなどを保存しておけば、トラブルがあった時に大変役立ちます。

これからの時代、USBメモリは、データの保存だけでなく、色々な用途に使うことができるので、ぜひ使い方を探求されてみてくださいね。

■8月度のパソコンインストラクター研修会のお知らせ

個人宅や企業への出張訪問によるパソコン講習、また、貸し会議室を利用したパソコン講習を行う際には、当日の講習会までに、事前に様々な準備を整えておく必要があります。

今回の研修会では、 出張訪問による講習の当日に、急なアクシデントに遭遇しても、あわてず対処できるように、 「出張訪問による、パソコン講習の準備と進め方」を学習します。

研修会では、主に、USBメモリへ保存しておくデータと、保存したデータの活用方法を中心に学習します。

パソコンインストラクター研修会の詳細


 
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 21:52Comments(0)教えるときに役に立つ

2009年06月02日

Amazonは安いかも

今まで、事務所で使う備品関連は、アスクル中心で購入していましたが、同じものをAmazon.co.jpで探すと、おおよそアスクルの八掛から七掛で購入できるので、経費を圧縮するためにも、欲しい備品と納期に応じて、購入方法を考え直す必要が今後はありそうです。

先月末から、文房具やオフィス用品を取りそろえた「文房具・オフィス用品」ストアがオープンしています。品ぞろえも豊富で、何でも揃いそうです。

ストアのオープン記念も必見です。

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 20:01Comments(0)使えるサイト