※カテゴリー別のRSSです
パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2016年04月26日

プロのパソコンインストラクターを目指してみませんか?

プロのパソコンインストラクターを目指してみませんか?
プロのパソコンインストラクターになるためには、幅広い知識と教えるためのスキルが必要です。しかし何から勉強を始めたらよいのか迷われている方と多いと思います。
パソコンインストラクター養成学校 第9期生の受付締切は4月30日です。
募集は年に1度だけなので、この機会をぜひご活用ください。

パソコンインストラクター養成学校の詳細



 
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 12:20Comments(0)パソコンインストラクター

2016年04月04日

パソコンインストラクター養成学校 願書受付4月30日まで

プロのパソコンインストラクターになるためには、幅広い知識と教えるためのスキルが必要です。しかし何から勉強を始めたらよいのか迷われている方と多いと思います。

当協会では、毎月土曜日の夜(2回/月・全24回)の学習で、必要なスキルを総合的に習得できる 「パソコンインストラクター養成学校」の第9期募集を開始しました。締切は4月30日です。

パソコンインストラクター養成学校

パソコンインストラクター養成学校
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 21:28Comments(0)パソコンインストラクター

2015年06月22日

これからの季節 パソコン管理に注意

夏の本格的な暑さが到来するこれからの時期、パソコン管理で注意すべきは「熱」です。排熱処理を正しくしないと、熱暴走という症状が発生します。これはCPUの温度上昇が原因で処理速度が低下し、パソコン本体の起動が遅くなったり、ソフトの動作が重くなるものです。最悪の場合、フリーズしたり、突然電源が落ちてしまうこともあります。

熱暴走の対策


  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 15:00Comments(0)パソコンインストラクター

2014年04月17日

パソコン講師の学校

2014年6月より1年間(2回/月・24回/年)で、パソコン操作の教え方を基礎から体系的に学び、即戦力として活動できる総合力を身に付ける、パソコンインストラクター養成学校「第7期生」の受付がスタートしました。

パソコンインストラクター養成学校の詳細

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 11:53Comments(0)パソコンインストラクター

2013年11月20日

フィッシングメールに注意

三菱東京UFJ銀行や、UCカード、ODN、goo、スクエアなどを騙るフィッシングメールが出回っています。
メールに記載されたURLアドレスをクリックすると、IDやパスワードを入力するWebページが表示します。このWebページからIDやパスワードを入力してログインしてしまうと、その情報がすべて盗まれてしまいます。契約番号(ID)やパスワードは絶対に入力しないように注意が必要です。

フィッシングメールの詳細

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 06:50Comments(0)パソコンインストラクター

2013年11月11日

ネットショップの作成と公開方法

ショッピングカートやクレジット決済を導入したオンラインショップを公開するには、以前なら初期費用やランニングコストもかかり、作成するためには専門知識が必要でした。

しかし今の時代は、初心者の方でも簡単に作成や公開をすることができます。

2014年1月のパソコンインストラクター研修会では、クラウド上で無料で活用できるネットショップ作成サービスを利用し、具体的な作成方法と公開方法を実践的に学習します。

ネットショップ作成講座の詳細


  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 23:50Comments(0)パソコンインストラクター

2013年10月29日

タブレットの購入ポイント

タブレットを購入する際は、下記のポイントをチェックしておきましょう。

ACアダプター
タブレットで重要なのは充電の仕方です。低価格な製品は専用のACアダプタでしか充電できない製品もあり注意が必要です。MicroUSBケーブルでの充電に対応しているかチェックしましょう。

OSのバージョン
iPadに採用されているOSは「iOS」、その他のスマホやタブレットに採用されているOSは「Android」です。iOSはアップル、AndoridはGoogleが開発したOSです。

タブレットには、パソコンと同じOS「Windows8.1」や、タブレット用に開発された「Windows RT 8.1」をOSとして採用しているものもあります。

Androidが搭載された低価格なタブレットの中には、Android OS 4.xに対応していない製品もあります。Android OS 2.xは、スマホ向けOSのバージョンなので、タブレットで利用するには不便です。できるだけAndroid OS 4.x対応の製品を選ぶようにしましょう。

メモリー
本体に搭載されているメモリーには、動作用のRAMとデータ保存用のROMがあります。特にRAMは重要で、1GB以上あるか確認しましょう。1GB以下だと、アプリや動画再生などでパフォーマンスが低下します。

ROMは音楽や画像データなどを保存するスペースなので、内蔵容量は4GBから64GB位まであります。できるだけ大きなものが望ましいです。

背面カメラ
低価格で販売されているタブレットは、インカメラだけで背面のカメラを搭載していない機種があります。背面カメラが非搭載の製品は、国内販売を想定していない製品の可能性が高く、カメラアプリやカメラ機能付きの画像編集アプリが使えないというケースもあるので注意が必要です。

ディスプレイの解像度
タブレットのディスプレイには、フルHDやHDなど様々な解像度があります。解像度が高いと表示が綺麗です。

電子書籍やコミック、動画などを楽しみたい場合、できるだけHD以上の解像度が理想的です。電子書籍やコミック、動画の視聴はできても、解像度の違いにより綺麗さが異なるのでチェックしましょう。

外部メモリー
パソコンなどから画像やファイルのデータの読み書きをしたい人は、MicroSDなどの外部メモリスロットが搭載されているをチェックしておきましょう。本体のMicroUSB端子とパソコンをつなげば、内蔵メモリー(ROM)を読み書きできますが、MicroUSBカード経由でできれば便利です。

HDMI出力への対応
本体にMicroHDMIなど、HDMI端子を備えていれば、家庭のテレビにタブレットの画面を出力してテレビで見ることができます。

タブレットの購入ポイントの詳細

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 18:52Comments(0)パソコンインストラクター

2013年10月15日

バッテリーを長持ちさせる方法

バッテリーを使い切らないうちにこまめに充電すると、バッテリーを長持ちさせることができますが、時々バッテリーをキャリブレーションすることも大切です。
※キャリブレーション(calibration)とは、偏りを正す事を意味します。

キャリブレーションしないとバッテリー残量が正確に表示されない

「半分残っていたはずのバッテリーが、あっという間に空になってしまう。」「充電器につないで100%になったところで外したはずなのに、実は95%しか充電できていなかった」このような経験のある方は、バッテリーの残量が正しく表示されていない可能性があります。

バッテリーは、使用年数や熱などの要因により容量が減っていきます。時々バッテリーを残量を100%から0%まで使わないと、残量表示が不正確になります。

キャリブレーションの方法

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 12:18Comments(0)パソコンインストラクター

2013年05月13日

インストラクターバイブル9 発刊

日本パソコンインストラクター養成協会監修「パソコンインストラクターバイブル」の9冊目「パソコンインストラクターバイブル9」が、2013年5月23日に発刊されます。

「パソコンインストラクターバイブル9」は、Windows8の講習を行うとき、「受講生からどのような質問を受けることが多いのか?」またその場合「どのように応えたら良いのか?」などを、現場のプロの講師達が応答事例をわかりやすく解説されています。

パソコンインストラクターバイブル9の詳細

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 21:21Comments(0)パソコンインストラクター

2013年03月07日

Wordから画像を取り出す方法

文書内で利用した画像を保存する際は、保存したい画像の上で右クリックし、図として保存する方法が一般的ですが、数が多い場合には面倒な作業です。このようなときに役立つのが拡張子の変更です。

WordやExcelファイルの拡張子「.docx」や「.xlsx」を「.zip」に変更し、後はそのファイルを解凍すれば完了です。解凍したフォルダー内の「media」フォルダーに、文書内で利用した画像がすべて保存されます。

Wordから画像を取り出す方法

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 11:08Comments(0)パソコンインストラクター

2012年10月01日

ソフトバンクとイー・アクセス

ソフトバンクとイー・アクセスは10月1日、ソフトバンクを株式交換完全親会社、イー・アクセスを株式交換完全子会社とする株式交換契約を締結したと発表しました。これにより、ソフトバンクはイー・アクセスを完全子会社となります。

ソフトバンク、イー・アクセスを完全子会社化 の詳細

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 21:58Comments(0)パソコンインストラクター

2012年06月18日

パソコン購入のタイミングは?

いよいよパソコンメーカー各社の2012年夏モデルが出揃いました。しかしこの時期パソコンを買い替えるかどうか、迷われている方も多いと思います。

その理由は、今秋予定しているマイクロソフト社の次期OS「Windows8」の公開が控えているからです。結論から言うと、今パソコンの購入を予定している方は、買い控える事なく購入される事をおすすめしています。

パソコンの購入を、今おすすめする理由

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:50Comments(0)パソコンインストラクター

2012年05月25日

7月9日ネット接続不能

Googleは、マルウェア「DNSChanger」に感染しているパソコンに対する警告メッセージの表示を開始しました。Google検索にアクセスしたパソコンに感染している可能性がある場合、検索結果ページ最上段に警告が表示され、何も対応をとらなければ、7月9日以降、インターネットに接続できなくなる恐れがあります。

DNSChangerの詳細

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:22Comments(0)パソコンインストラクター

2012年04月23日

長期休暇期間中のウイルス対策

JPCERTコーディネーションセンターでは、長期休暇期間中のウイルスに関する注意を呼びかけています。Webサイトを閲覧中に、ハードディスク診断ソフトウェアを偽ったマルウェアに感染させる攻撃は昔から存在しますが、2012年3月末頃より「SMART HDD」などの事例が確認されています。このマルウェアがパソコンに感染すると、あたかもハードディスクに問題が発生しているようにユーザーを欺き、さらに、有料版ソフトウェアの購入を促し、ユーザーにクレジットカード情報を入力させようとします。このような攻撃は、長期休暇中に増加すると予測しています。


長期休暇期間中のウイルス対策   

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 23:28Comments(0)パソコンインストラクター

2012年04月13日

ウィルス感染しないために

日頃使用しているパソコンがウィルスに感染しないためにも、脆弱性対策はとても重要なチェック項目です。

脆弱性(ぜいじゃくせい)対策とは、ソフトウェアの欠陥や仕様上の問題点を解消することで、簡単に言うと「ソフトウェアの弱点からパソコンを守る」対策のことです。

Windows(OS)は、 セキュリティ更新プログラム(修正パッチ)を自動更新にする習慣がだいぶ根付いてきたので、脆弱性対策ができている方も多いのですが、それ以外(特にAdobe系)のソフトウェアを、 古いバージョンの状態まま使用している方が多いです。

ウィルスは、その弱点を狙ってパソコンに侵入することがあるので注意が必要です。

しかし、ソフトウェア毎にアップデート情報を調べるのは手間がかかる作業です。
そんなとき役立つのが「MyJVNバージョンチェッカ」です。

複数のソフトウェアのバージョン情報を、同時に簡単に調べることができ、古いバージョンのソフトウェアを、最新バージョンに更新することができます。

脆弱性対策の詳細

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 19:34Comments(0)パソコンインストラクター

2012年04月12日

クラウド電話「boundio」とは

クラウド電話「boundio」とは、KDDIウェブコミュニケーションズが提供するクラウド電話です。

boundioは、050番号による電話発信やアップロードした音声データの再生機能、テキストを音声ファイルに変換できる音声合成機能などの機能を、ネット経由で提供するAPIサービスです。

提供されるサービスは、「電話をかける」「音声ファイルを再生する」「書いたテキストを合成音声で再生する」の3つです。

クラウド電話「boundio」の詳細



  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 08:04Comments(0)パソコンインストラクター

2012年03月16日

次世代高速通信「LTE」サービスとは

イー・アクセスは3月15日より、次世代高速通信「LTE」サービスを開始しました。
次世代高速通信「LTE」サービスの特徴
受信時の通信速度は最大毎秒75メガ・ビットと光回線並みの速さが特徴で、国内でLTEサービスを提供するのはNTTドコモに次いで2社目。KDDI、ソフトバンクモバイルも年内に導入する方針。
イー・アクセスのサービスは今年3月末時点で、全国の人口の約40%をカバーし、来年3月末までに約70%に拡大。2年契約で月額利用料を3,880円とする定額料金も導入されています。

次世代高速通信「LTE」サービスの詳細

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 17:30Comments(0)パソコンインストラクター

2012年02月23日

イーアクセスがLTE事業に参入

イー・アクセスは、下り最大75Mbps/上り最大25MbpsのLTEービス「EMOBILE LTE」を、3月に開始することを発表しました。
3月末までに全国人口の40%をカバーし、6月末時点で東名阪主要都市の99%をカバーする予定。
イー・アクセスの中期事業戦略「成長戦略2015」によると、2015年月期までの3年間で、イー・モバイルの加入者数を2012年3月期(予測)の400万人から660万人まで増加させ、売上高を2012年3月期(予測)の2030億円から3500億円へ増加させるとしています。さらに2013~2015年にかけて1000億円の設備投資を予定。

イー・アクセスの中期事業戦略「成長戦略2015」

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 23:41Comments(0)パソコンインストラクター

2012年01月08日

テレビでSkypeを使うには

米Tely Labsは、リビングルームなどにあるテレビの大画面で、Skype HDビデオ通話ができるる機器「telyHD」を発売しました。

telyHDは、HDMIケーブルでテレビと接続し、家庭内のWi-Fiネットワークに接続することで、誰でも簡単にSkypeによるHD画質ビデオ通話をすることができます。

Skype以外の月額費用を必要とせず、コンピューターも必要ありません。
米Tely Labsでは「10分以内にセットアップが完了する」とシンプルさを強調。

Skypeはプリインストールされており、ユーザーはSkypeアカウントでログインし、そのままコンタクト相手とビデオ通話が行うことができます。通話相手もtelyHDの場合には、ビデオ通話だけでなく、ビデオ通話中に写真共有やビデオメール送受信機能も利用できます。

テレビでSkype

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 12:19Comments(0)パソコンインストラクター

2011年12月27日

丸められるキーボードとは

サンワサプライは、丸められるキーボード「SKB-BT14シリーズ」を発売しました。
丸められるキーボードは、シリコン製で丸めて持ち運ぶことができるBluetoothキーボードで、汚れても水拭きすることができます。
キーボードは、iPadやiPhoneでの使用時に正しくキー入力ができる英語配列で、ホームボタンやボリューム調整など、iPhoneやiPadで使用できるショートカット機能も搭載しています。

丸められるキーボード

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 10:29Comments(0)パソコンインストラクター

2011年05月02日

7700万人の個人情報流出

ソニーグループのゲーム機「プレイステーション3」などのインターネット配信サービスで、最大7700万人の個人情報が流出し、またネット上でゲームや音楽、映像を購入する際に使うクレジットカードの登録数約1000万枚の情報が流出した可能性のあることが、2011年5月1日のソニーの会見で明らかになりました。

ゲームなどのデータを保管するサーバーへ、4月17日~4月19日に不正侵入された可能性があります。
流出の原因は、「サイバーテロ攻撃」とし、現在、米連邦捜査局(FBI)で捜査中。

ソニーでは、全利用者にパスワードの変更を要請する一方、お詫びとして一部のゲームの無料提供などを実施。

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 12:35Comments(0)パソコンインストラクター

2011年03月30日

私達にできること

私達にできること

「私達にできることは何なんだろう?」このことをずっと考えていました。
そんな矢先、テレビのニュースを見ながら感じたことは、報道の中でも頻繁に伝えている「詳しくはホームページで」という案内のことです。

確かにホームページを見ることのできる方は増えてきましたが、果たして本当にみんなが見ることができているのでしょうか?

NHKのニュース番組では、「携帯が使えないときは、Twitterを利用しましょう!」と案内していますが、みんなが利用できている訳ではありません。

商品の購入時も同じことが言えます。「お水があぶない」というニュースが流れた瞬間に、近所のスーパーやコンビニから一斉にお水が消えてしまいます。しかしこのような場合でも、関西方面から出荷されるネットショップを経由したお水は滞りなく購入することもできます。

パソコン操作のできる人、インターネットを利用できる人は、このような場合でも冷静に対処できますが、利用できない人は、情報から取り残されてしまいます。まさにデジタルデバイドなのです。

私達にできることは、この情報格差という溝を、できる限りなくすための「担い手」になることであり、情報社会に乗り遅れた人の相談に乗り、一人でも多くの人達を救い出すことなのではないでしょうか?

そのためには、私達自身が前を向き、日常を取り戻すことが大切です。

携帯電話が利用できないとき、ネット通話が役立ちます。

大きな余震が起きた直後や計画停電中の地域では、携帯電話が今だにつながりにくい時間帯が生じています。

携帯電話の通話ができなくなる要因は、通信会社が実施する通話規制によることが多いです。災害時の安否確認などの電話が集中すると、回線が許容範囲を超えて処理できなくなり、交換システムがダウンしてしまうためです。

このようなときは、交換システムを経由しないインターネット通話が役立ちます。

インターネット通話として最も普及しているのがSkype(スカイプ)です。
パソコンにWebカメラを接続すれば、お互いの顔を見ながら通話することもできるので、災害時にも役立ちます。

Skypeの最新バージョンでは、グループ通話や画面共有も簡単にできるようになったので、私達パソコンインストラクターにとっても役立ちます。
Skype(スカイプ)


  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:51Comments(0)パソコンインストラクター

2011年03月28日

パソコンインストラクターバイブル7 公開

日本パソコンインストラクター養成協会(本社:東京都中央区)は、2011年3月28日に、パソコンインストラクターバイブル7(Windows7版)が発刊されました。

教え方事例集パソコンインストラクターバイブルは、日本パソコンインストラクター養成協会監修のもと、プロのパソコンインストラクターが、教える場で実際に受けた質問をもとに作成された応答集です。

初心者に対して講習を行うとき、どのような質問を受けることがあるのか、その場合どのように答えたらよいのか、現場のパソコンインストラクターの応答事例 が分かりやすく記載されています。また、パソコンインストラクターとしての基本姿勢なども記載されています。教えるポイントや参考知識も盛りだくさん!教える場ですぐに役に立ちます!

パソコンインストラクターバイブル7
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:26Comments(0)パソコンインストラクター

2010年12月28日

カウンセリング力

パソコンとインターネットの普及により、生活も仕事も、本当に便利になりました。
しかし、ここ数年のIT技術の進歩は驚くほど早く、デジタルデバイドは更に加速しています。

このような中、乗り遅れた人や乗り遅れそうな人に対し、パソコンとインターネットを利用して「今の生活をもっと豊かにするお手伝い」をするのが、私達パソコンインストラクターなのだと思います。

私達の仕事は、IT技術の進歩に比例して忙しくなります。

何故なら、便利になればなるほど、情報が氾濫し、「何をどのように活用したら自分にとって良いのか」判断できずらくなるからです。

これから時代、プロのパソコンインストラクターに求められる最も大切なスキルは「カウンセリング」力です。

受講生の現在の状況を把握し、受講生のニーズを掘り起こす力。
そして受講生にとって役に立つ、パソコンとインターネットの使い方をカスタマイズして提案できる力が求められます。

その力を養うためには「好奇心」を持つことです。
ITに関する旬な情報は、まずは「自分で試してみる」ことが大切です。

インストラクターの中には、「興味がないから」と言われる方もよくいらっしゃいますが、旬な情報は、まずは自分が経験し、情報の引出しを持つことで「カウンセリング」力がアップします。

当協会では、パソコンインスラクターにとって知っておく必要のある情報を、毎日1つだけ公開しています。情報整理にお役立てください。

2010年度の話題とだったIT関連情報


   

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 13:06Comments(1)パソコンインストラクター

2010年10月14日

パソコンインストラクターになるには

Window7が公開されてから1年、Office2010が公開され、 まもなく4カ月が過ぎようとしていますが、パソコン教室でも、だいぶ教える機会が増えてきました。

私達パソコンインストラクターが一番苦慮するのは、アプリケーションのバージョンアップです。どの企業も、1年~3年でバージョンアップが実施されます。

パソコン教室で、日頃よくよく使われているアプリケーションも、年末年始にかけてバージョンアップが実施されます。

・フォトショップ・エレメンツは、バージョン9へ
・ホームページ・ビルダーは、バージョン15へ
・Windows Liveパックは、Windows Live Essentials 2011へ
・Internet Explorerは、バージョン9へ
・Skypeは、バージョン5.0へ

バージョンアップされたアプリケーションを、同じタイミングですべてチェックすることは物理的に厳しいですが、優先順位を付け、「何処が変わったのか?」「何か良くなり便利になったのか?」を、早目に押さ
えておく必要があります。

「その分野は興味がないから」では、プロの講師にはなれません。
何故なら、IT情報の収集も、私達の重要な仕事だからです。

私達パソコンインストラクターの仕事は、10年前のように、ワードやエクセルの操作方法を教えるだけではありません。

受講生のニーズを掴み、受講生のスキルや環境、目的に応じた提案を行う事ができる「ITカウンセラー」としての役割が強く求められます。

そのためには、「広く浅く」で構わないので、正しい情報をいち早く掴むことが大切です。その上で、学ぶ「優先順位」を付けることです。

◆学ぶ「優先順位」を付けるのは、とても簡単なことです。

「誰に、何を、いつ、何処で、どのように教えようと思っているのか?」

その骨子を固めることです。骨子を定めた後は「ぶれない」こと。

骨子がぶれると、学ぶ優先順位もぶれてしまい、何から手を付けてよいか分からなくなり、それが焦りに変わります。

プロの講師を目指すなら、まず先に自分自身の「骨子」を定めておきましょう。

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 20:22Comments(0)パソコンインストラクター

2010年08月09日

休暇明けはUpdate必須

マイクロソフトの、8月度のセキュリティ情報事前通知の発表によると、セキュリティ情報の公開は8月11日に14件のパッチ公開を予定しています。最大深刻度「緊急/8件」と「重要/6件」です。8月度は、夏期休暇中のパッチ公開となるため、休暇明けの「Windows Update」が必須となります。

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 18:00Comments(0)パソコンインストラクター

2010年07月05日

サポート終了したOSは危険

2010年7月13日には、Windows2000およびWindows XP Service Pack 2(SP2)の、マイクロソフト社によるサポート終了が予定されています。しかし依然としてWindows98やMe等、サポートが終了したOSの利用者が多く、被害も発生しています。

サポートが終了したOSには、現在、修正プログラムも提供されない上、OS上で動作するセキュリティ対策ソフトのサポートもない状態のため、外部からの攻撃に対して無防備となり、非常に危険だとIPAでは指摘しています。

情報処理推進機構

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 19:08Comments(0)パソコンインストラクター

2010年02月23日

プロの講師に必要なこと

私達にとって大切なことは、ただ単にアプリケーションの操作方法を教えるのではなく、「受講生が何故それを学びたいのか?」を探り、その受講生の目標としているゴールを明確に掴むことが大切です。

受講生が目指すゴールが明確になれば、教え方も、教える内容も、教えるスピードも変わります。

受講生の学びたいポイントを確実に掴むことができれば、受講生は、その講師の講習を「もう一度学びたい!」と思い、パソコン教室に通います。

楽しい!分かりやすい!もっと教えて欲しい!と受講生に思っていただく講習を行うには、受講生の真のニーズを掴むことが大切です。

「受講生が多すぎて猫の手も借りたい程・・・。」というパソコン教室があるのに、閑古鳥が鳴くほど暇を持て余しているパソコン教室がある要因の多くは、パソコンインストラクターが、受講生の学びたい真の二ーズを掴んでいるか否かの差によることが多いです。

今の時代、インターネットにつながったパソコンが1台あれば、 1人でも起業できる時代です。だからこそ、パソコンが必要不可欠な時代です。

■パソコンを使って何かできるの?

「パソコンを使って何かできるの?」この質問をされたとき、パソコンインストラクターが、その質問のニーズを探り、一人一人にどのような回答をできるかが、勝敗の分かれ目です。

プロの講師として必要とされる人材になるためには、まず自分自身がこの問いに対し、明確に応えることができる知識を習得することが大切です。

ゼロからプロへ

2010年6月より、いよいよ第三期生の学習がスタートします。1年間徹底的に新しい操作方法と教え方を学び、 プロの講師を目指します。(願書締切り:2010年4月30日)

パソコンインストラクター養成学校の詳細

不況になればなるほど私達パソコンインストラクターの仕事は忙しくなります。このお話をすると「え?でもパソコンはもう誰でもできるんじゃないの?パソコンの操作方法を教える仕事なんてないのでは?」と言われることがよくあります。

忙しくなるのは、実はこれからなのです。

昨年末にOSがWindows7に切り替わり、 今年6月にはOffice2010も公開されます。比例して、企業の社員向けパソコン教育も活発化します。

アプリケーションは、この数年で格段に進歩しましたが、操作方法もかなり変わりました。

どのような時に、どのようなアプリケーションを使えば、役立つのか?どのようなツールを利用すれば、目的地にいち早く到達するのか?

これからの時代は、受講生のニーズに応じたコンサルティング力の有無が、仕事の有無に直結します。

社員教育も活発化します。

2010年度に入ってから、企業からの社員教育の依頼もだいぶ増えてきました。注目すべき点は、パソコンの新規導入に伴い、改めて電子メールなどの基本ソフトの操作方法を学びたいというニーズが、拡大している点です。

パソコンを新規導入する場合、OSはWindows7が主流になりつつあります。
しかしWindows7には、電子メールソフトが入っていないため、各企業は全社員が利用するための電子メールソフトを何にするか?を思案しなければなりません。

その第一の候補として「Windows Liveメール」がリストアップされるケースが多いです。

新しい電子メールソフトの操作方法は、従来のWindowsメールや、アウトルック、アウトルックエクスプレスなどと比較すると、活用方法もだいぶ進化しました。

例えば、外出先でメールの送受信をしたいと思っても、従来は、その活用方法が分かりにくく、 別のWebメールアドレスを使う事が多かったと思いますが、Windows Liveメールなら、日頃よく利用するメールアドレスを利用して、外出先のパソコンでも、簡単にメールの送受信をすることができるようになりました。

2010年度は、特に企業向けの社員教育の講座を教えられるように、操作方法を確実にマスターしておきましょうね。

Windows Liveメールの教え方

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 14:39Comments(0)パソコンインストラクター

2010年02月11日

ネットはガラス貼り

今の時代、講師を雇う側は、提出された履歴書や面談だけではなく、面談者が公開しているブログやWebサイトなど、あらゆる情報をインターネット上から収集します。

つい先日も、採用パソコンインストラクターのための面談があったので、面接者の情報収集を行いました。

面接者の履歴書の評価も高く、面接時の印象もとてもよかったのですが、残念ながら不採用となりました。

その理由は、面接者が公開しているブログの記述内容に原因がありました。
表面的にはすごく印象の良い人でも、公開しているブログの記事は、目を覆いたくなる内容でした。またブログのプロフィール欄に記述されている性格欄には、「短気で怒りっぽい」という記述がありました。

インターネットはガラス貼りです。プロの講師として活動する場合は、十分注意が必要です。

短気は損気

「短気は損気」とは、「短気を起こすと、結局は自分の損になる。」短気をいましめた言葉ですが、プロのパソコンインストラクターとして、最も重んじなければならない点です。

受講される方は、みなさんが全員物覚えが良い人ばかりではありません。
年齢に比例して記憶力も低下し、昨日学んだことを今日全部忘れている方もたくさんいらっしゃいます。

そのような場面に遭遇しても、笑顔で「ではもう一度やってみましょうね」と自然に言える、やさしく見守る気持ちを持つ人が求められます。

受講生が期待しているのは、高いスキルではなく、自分の気持ちを分かってくれるプロ意識のあるインストラクターなのです。


  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 11:18Comments(0)パソコンインストラクター

2010年02月10日

起業するには

今の時代は、起業しやすくなりました。

今の時代は、10年前とは大きく異なり、起業しやすい環境が整っています。
インターネットにつながったパソコン環境と、時代に合った良い企画さえあれば、一人でも成功できるチャンスは十分あります。

しかし、良い企画があっても、すべての人が成功できる訳ではありません。
起業人には、「あきらめない強い信念」と「持続力/継続力」が求められます。

起業するときのポイント

起業を考えはじめたときは、まず事業目的を定め、いつまでに、誰と組み、誰に対して、何を、どのような方法で実施するのかを整理した「事業計画書」を作成することが大切です。

漠然と頭の中だけでイメージしているだけでは、整理することはできません。自分がやりたいことや、今できることは、1つ1つ思い浮かんだ事から紙に書き出し、整理してみることが大切です。

目標を定めたら、今できることからはじめる

事業計画で定めた目標は、あくまで中長期的な目標であり、短期目標ではありません。

パソコン教室の開校を目標として定めた場合でも、いきなり店舗を構えることを考えるのではなく、今の自分にできることからはじめることが大切です。

スタート時は、訪問講習や、会議室を利用した講習を中心に行ない、固定客をつかんでから、本格的な教室作りをしてもよいのです。

☆大切なことは、無理な目標を定めないことです。

教える内容と教え方が「商品」です。

一般のお店では、店頭に並べた品物が商品です。
お客様に支持していただくためには、「良い品揃え」を準備することが大切です。

私達パソコンインストラクターや、パソコン教室の経営者の場合、「良い品揃え」とは、「教える内容と教え方」です。

・知りたいことが学べる
・新しい情報が得られる
・分かりやすい
・楽しい
・受講費用と内容がマッチしている

「良い品揃え」を準備するためには、新しい知識と教え方を、徹底して学ぶ意欲が大切です。

パソコンインストラクター養成学校では、パソコンを楽しむための操 作方法と教え方を1年間通して徹底的に学習し、スキルを身に付けます。願書の締切は、4月30日となります。

パソコンインストラクター養成学校の詳細


  

  
タグ :起業

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 12:20Comments(0)パソコンインストラクター