※カテゴリー別のRSSです
パソコンサポーター
日本パソコンインストラクター養成協会
日本パソコンインストラクター養成協会
パソコンインストラクターを養成する、全国組織の一般社団法人です。
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2015年01月29日

IoTとは

IoT(アイオーティ)とは「Internet of Things」の略称で、日本語では「モノのインターネット」と呼ばれます。建物、電化製品、自動車、医療機器など、コンピューター以外の多種多様な「モノ」がインターネットに接続され、相互に情報をやり取りする技術のことです。

既に、スマホやタブレット、テレビ、デジカメ、デジタルビデオカメラ、デジタルオーディオプレーヤー、HDDプレーヤー、DVDプレーヤーなどのデジタル情報家電をインターネットに接続する仕組みは始まっています。

今後は、デジタル化された映像や音楽、音声、写真、文字情報などをインターネットに接続する仕組みが一般に普及すると予測されています。

米国調査会社のガートナー社の発表によると、「2020年には300億個の多種多様なモノがインターネットにつながり、IoTによる経済価値は、1兆9000億ドルに及ぶ」と予測されています。ただ、セキュリティの確保や、標準化、異なる機器間の相互接続や、大量のデータによるネットワークの負荷軽減など、課題も山積しているのが実情です。



Googleが参入するMVNO 狙いはIoT  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 10:48Comments(0)カタカナ用語の意味

2009年10月27日

Windows7より外来語の表記が変わります。

マイクロソフト社は、Windows7より、1991年に告示された内閣告示第二号を基本とする長音表記法に変更しました。

アダプター  インストーラー  エクスプローラー  カスタマー  コントローラー  スキャナー  スクリーンセーバー  セレクター  ドライバー  バッファー  パラメーター  ファインダー  フォルダー  ブラウザー  プリンター

16年間使ってきた従来の表記からの変更は、各種マニュアルや帳票類、書籍などの出版物にも、今後かなり影響があるかもしれません。

長音表記法の詳細


  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 10:18Comments(0)カタカナ用語の意味

2009年09月28日

PLCとは

ここ数年の間に、 PLCによるインターネット接続が一般家庭の中にもだいぶ浸透してきました。

みなさんは「PLC」という言葉をご存じですか?

PLCとは「Power Line Communications」の略称で、電力線通信とも呼ばれています。

家庭内に張り巡らされている電気配線(家庭のコンセント)を通信回線に利用する技術で、日本国内では2006年12月より製品が発売されています。

一般家庭でもパソコンを複数台所有し、 無線LANを利用したインターネット接続をする方もかなり増えてきましたが、一軒家などの場合、1階と2階の間では電波が届きにくい場合があります。 また無線LANを利用してインターネットに接続すると、他の人にデータを読み取られてしまうセキュリティ上の不安もあります。

インターネットの接続は、有線接続が一番安全です。
しかし複数台のパソコンを接続すると、配線が見苦しくなってしまいます。

こんな時「PLC」を利用すれば、ネットワークの専門的な知識がなくても簡単にネットワークを利用することができ、セキュリティ上も安全です。

■PLCを使用するには?

「PLC」の接続は、難しい設定がないので、 パソコン初心者の方でも購入したその日からすぐに利用することができます。

「PLC」を利用してインターネットに接続する際は、「PLC」専用の親機をルーターへ接続し、そのままコンセントに差し込みます。

子機をインターネットに接続したい場所の近くにあるコンセントに取り付け、LANケーブルをつなげてパソコンに接続すれば、すぐにインターネットへ接続することができます。

家庭で複数台のパソコンをインターネットに接続することを思案されている受講生には、PLCをお勧めします。

PLCの詳細


   

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 16:16Comments(0)カタカナ用語の意味

2009年09月14日

ブラウザハイジャッカーとは

ブラウザハイジャッカーとは、ユーザーのWebブラウザの設定を勝手に変更し、有害サイトの広告やページを表示したり、ツールバーをインストールしたりするウイルスの一種で、Webサイトの閲覧中に勝手に異なるサイトに誘導するなどの行為を行います。

例えば、動画サイトを検索して結果の上位に表示されたサイトを訪問した際、動画を視聴するためのソフトが必要になるなどのメッセージが表示されます。悪意あるサイトの場合は、視聴ソフトを装ったブラウザハイジャッカーなどの不正プログラムがインストールされてしまい、Webブラウザの設定が変えられてしまいます。

現在、情報処理推進機構(IPA)が注意を呼び掛けています。

  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 14:54Comments(0)カタカナ用語の意味

2009年04月24日

クラウド・コンピューティングって何ですか?

IT業界では、毎年たくさんの「カタカナ用語」が作られているので、その意味を解釈するだけでも大変です。しかし、この「クラウド・コンピューティング」という言葉は、これからもっと耳にすると思うので、覚えておきましょうね。

クラウド(cloud)とは、雲を意味する英単語です。

私達も、パソコン講習会でインターネットを図で表すとき、雲をイメージしてホワイトボードに描くことがありますが、言葉の由来はそこからきているようです。

GmailやWindows Liveに代表される、メールサービスや、ファイルを保存するストレージ・サービスも、クラウド・コンピューティングと呼ばれるサービスに位置づけられます。

クラウド・コンピューティングとは、自分のパソコンにインストールされたソフトがなくても、クラウド(雲=インターネット)を活用し、「インターネット上のサーバーを経由して処理することができるサービス」と考
えると分かりやすいと思います。

クラウド・コンピューティングの代表例

 
  

Posted by 日本パソコンインストラクター養成協会 at 18:35Comments(0)カタカナ用語の意味